« 空 | トップページ | アイデア×楽しむ=∞(無限大) »

2008年10月25日 (土)

人混みでイライラしない考え方☆

駅の狭い通路の人混みや

ひしめきあって我先にと昇る階段やエスカレーター、

電車の乗り降りの混雑…

ラッシュの中、人に揉まれて

電車から押し出されながら、ふと思った。

「そうか、これは神様の心臓の鼓動なんだ」

どっくん…、どっくん…、どっくん…

一定の感覚を保ちながら、私たちを吐き出し、

世界を循環させる交通機関。

私たちは世界という、神様の体の中にいる。

そんな目で見ると、狭い通路も、押し合いながら上る階段も、

静脈や動脈、毛細血管だ。

私たちは一人一人赤血球や白血球、

いろんなエネルギーや役目をもった細胞。

一部でぶつかったり詰まったら、

空いてるトコに自然に、しなやかに、流れればいい。

一つの抵抗がなくなると、まわりも自然に流れだす。

元気のない部分には栄養と酸素を運ぶ。

いつも柔軟に、流れの中でエネルギーを伝えて生きる、

一つの細胞でありたい。

人混みが教えてくれた

宇宙の真理。

|

« 空 | トップページ | アイデア×楽しむ=∞(無限大) »

スピリチュアル」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1101436/24737155

この記事へのトラックバック一覧です: 人混みでイライラしない考え方☆:

« 空 | トップページ | アイデア×楽しむ=∞(無限大) »