« 郵便物宛先のお知らせ | トップページ | ごんべん。 »

2008年12月13日 (土)

現実化のスピード

現実化のスピード

最近、思ったことが現実になるスピードが加速している気がする。

今日は今年最大の満月、大潮の日。
すべての感覚も高まる日だ。

あまりセーブせずに、受け取っているメッセージを書こうと思う。最近ブレーキかけずにそのまま伝えても、理解して受け取ってくれる人も増えてきてる気がする。

たとえば、何かを思い描いてすぐ現実になるときと、そうでないときの違い…。法則のようなものを感じることがある。

本当にそれは科学的なほど正確にそうだ。

その法則とは、

現実をコントロールしようとしないで、「楽しむ」こと。

現実をある程度はコントロールできても、無意識に流れるような、数珠つなぎの現実化は起こらない。

楽しんでいるとエネルギーが上がる。

そして起こってくる事を楽しむことで、すべてに意味が見つかる。

本当は

求めている答えも、

手に入れたい情報や出会いも、
常に、常に、いつも周りにあって

その可能性の「種」は、
栄養をもらって芽を出すのを、待っている。

その「栄養」は、
【今を楽しむ】こと。

「今、ここにいることを楽しむ事」
「今、起こっていることを楽しむ事」
「今、目の前にいる相手を楽しむ事」
「今の状況を楽しむ事」

そして

「意味のあることしか起こらないという事実を信じること」


するとびっくりするくらい、一分一秒が楽しくなってくる。
ずっとゲームをしているような気分。

次は何がくるのかな?
どこに連れていかれるのかな?今、どこにいるのかな?迷路を抜け出す扉の鍵は、どこに隠されているのかな?

エネルギーっていうのは浸透圧のように、入り口が見つかれば流れ込み、同じエネルギーでそこを満たす。

そこに周波数を合わせれば、一瞬でつながる。

だから楽しいこととつながるために、楽しみ上手、能天気になればいいんだと思う。

科学的根拠のある能天気。
だから座右の銘は
「意地でも能天気」なのだ。

私はきっと、
この「楽しみ」を体現するためにここにいるし、分かりにくい見えないものを、分かりやすい形で表現するために、「私」として生まれたんだと思う。

みんなが分かる、見えない世界。みんなに伝わる新しい常識。

何で子供の頃からこんなにも見えない世界や神様のことばかり考え、伝えたくて、話したくて仕方がなかったのか、今はわかる気がする。

この世界の「制限」を経験するからこそ、
「乗り越え方」がわかる。
分かれば次へ伝えられる。。

宇宙人、なんてよく言われるほど変わりものだった私は、この世界を調査していたのかもしれない。


「私」という窓から見える真実がある。それは誰かの窓から見える景色と重なっているかもしれない。

でもそれをためらわず表現すれば、きっと誰かの役に立つし、全体がより真実に近付く。

いま、もし誰も分かってくれなくても、意味がある。
自分の中に積み重ねた真実は、魂が知っている。
体が、宇宙が覚えている。
神様が、見ている。

ほんとは分かってもらう必要さえない。誰も見てなくても、それは真実だと、
「すべて」が知っているから。

時がくればエネルギーは、必要なところに流れだす。

みんな宇宙の、自然の一部。
完璧なバランスの中、循環していく。

こっちが正しいと証明する必要はない。
相手が分かっても
分からなくても、
どっちでもいい。

自分がただ、真実の中にいればいいだけ。

私の真実は、みんなの真実。
こんなこと真剣に考える人間が実際にいる、というだけで、同じ種族としての可能性…道しるべになる。


みんなが真実に気付く、直感の世界はもう始まった。
その新しい世界では、みんなが自然に感覚的・テレパシー的に生きる。

嘘は消えていく。
真実だけが、残る。

表面の社交辞令や、いらなくなった古い習慣も、いつか消えていく。

本当に分かり合い、本当に分かち合い、それぞれがそれぞれの役目を理解し、効率よく動きはじめる。

不安から来る、自分を守るためのプライドではなく、
自分の「使命」に誇りを持つようになる。

誰かより上に出るためにここにいるのではない。

誰も見ていなくてもやりたいこと。

評価されなくても愛していること。

なにより自分の魂が喜ぶこと。

本当の自分は、本当にやりたいことを知っている。

それは誰にでも、突然、起こる。ある日、それを知っていたことに気付く。

だからもう、人の目なんかどうでもいいのだ。神様の目だけ気にしてればいい。
真実は、自然に真実に引き寄せられる。

とってもシンプルで
とっても楽ちん。

「楽しくあること」
「本当の自分でいること」


みんなが本当に見守られていると思う。

宇宙は、神様は、
いつもいつも、私たちに気付いて欲しくて、

常に常に、メッセージを送っている。

問い掛けさえすれば、どんな所にも答えはころがっている。

世界は教えに満ちている。
そして私は昔からずっとそれをみんなに伝えたくて、媒体として「表現」の道を選んだ。

言葉ではなく、真実に近い「感覚」で伝えたかった。

でも今は、直接伝えても伝わるような気がする。


わたしは今、この時を待っていたのかもしれない。


今年最大の満月の日に。

|

« 郵便物宛先のお知らせ | トップページ | ごんべん。 »

スピリチュアル」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1101436/26163046

この記事へのトラックバック一覧です: 現実化のスピード:

« 郵便物宛先のお知らせ | トップページ | ごんべん。 »