« ラジオCM | トップページ | クリスマス »

2008年12月23日 (火)

10年目の新事実☆

今日は某アニメ作品のオーディションでした。

写真は昨日のだけど(^^)

先日、久しぶりにゾイドやレッツやスピナーでお世話になった加戸さんと飲み会でお会いしました。。

その時、各作品について10年ぶりに知った裏設定やこぼれ話をいっぱい聞いて、ヘェ〜!ヘェ〜!ヘェ〜!の連続(@_@;)

たとえば爆走兄弟レッツ&ゴーMAXだと、ネロの本名の
「ネロ・ステラ・ボルゾイ」の(ステラ)は、
ネロのお母さん(ボルじいちゃんの娘)の名前で、ロシア系。

「ネロ」はお父さん側のイタリア系。

なんらかの理由で娘が亡くなったのでボルゾイが手を回して引き取ったと。んで、名前の最後にボルゾイをくっつけたわけですね。

そう考えると、

「雪はいいねえ…何もかも白にぬりかえてくれる…」

なんて言いつつ登場したネロは、お母さん亡くしたばっかりだったのかしら(;_;)そう考えると最初の台詞、複雑で深い…。

あと、ステラは星の他に「サテライト」の意味もあるそうで、それが軌道エレベーターにつながっていくとか…。

「ゾイド」の方では、オーガノイドの、アンビエント、シャドー、スペキュラーは、全部3D用語。

ゾイドアニメって、海外では「ガーディアンフォース編」から放送して、無印に戻ったそうで、その時の名前が「ゾイド・クラシック」とか。

ストームソーダのレンダリングは光があたると黒くなるようにパラメーターをいじってあるとか。

(照明が当たれば当たるほど黒くなるらしい?ここらへんになるとよく分からない(@@))

フィーネがなぜあんなに塩を摂取するのかというと、体の中でイオン化するため、傾向として塩分が必要だったとか。それは金属生命体のなごりとしてのもの。

体が金属に近いから、Na(ナトリウム)が必要だったらしい。

逆にバナナを食べるとカリウムなので、ナトリウムとくっつきやすいから、体が弱くなってしまう。フィーネはバナナ食べるとへにゃへにゃになるわけですね。

そういえば当時、そんなこといわれたような…。今打ってて思い出した(^^;

当時の事話してると、まるで去年までゾイド録ってたみたい。

本当にみんなゾイドを愛しているし、魂をそれぞれ込めているんだなあ…と思って幸せになりました(^-^)「作品」ってみんなの子供で、スタッフ&役者はその家族のよう。

「ゾイド劇場版を作りたかったね〜!今でも全然できる!対談で言い忘れた〜」とおっしゃっていたので、了解を得てブログに書きました(笑)

確かにあの、ゾイドの動きを、劇場の大画面で見たらすごい迫力だろうなあ。

集まった他のスタッフさんも、

マジでやりたいね〜とどっぷり浸かって企画会議(^^)

来年は10周年。
ひとつ、記念にほんとに劇場でも…(笑)

ていうか、またみんなで何かやりたいなあ・・・♪

|

« ラジオCM | トップページ | クリスマス »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

はじめまして

ゾイド劇場版 もし公開されたら 毎日みにいきそうですo(^▽^)o

いつも日記を読んで とても癒されたり励まされたりしています

声だけでなく 文章も癒やしのゆらぎがあるんですね

これからもお仕事や色々 楽しみにしています

投稿: ひろみ | 2008年12月28日 (日) 23時36分

ありがとう(^-^)そう言って頂けると嬉しいです☆
今年もよろしくね♪

投稿: Makiko | 2009年1月 1日 (木) 04時17分

はじめましてMakikoさんhappy02
ゾイドのフィーネ役をやってらっしゃったMakikoさんが、こんなにすごい人だったと知って初投稿しましたgood
声のセラピストとは。世の中には様々なご職業があるんですね。
ゾイドのリアルタイム放送当時、私は小6~中1でした。ドンピシャ世代です。初めて見た瞬間はまりだして、プラモデルすごいいっぱい買ってもらっちゃいましたbleah
今思うとすげーゼータクしましたgawk
欲しいもんはとことん買ってもらっちゃいましたbleah
ゾイドに結構思い入れがおありなのですね!ゾイドに対する思い伝わりましたhappy02
フィーネにそんな設定あったんすか初耳です(笑)
この前youtube見たら小学館プロの公式サイトからtvアニメ「ゾイド」の1話~14話まで(何で途中までなんじゃーcrying)が配信されてて、うわっなつかしっ!!って勢いで見たところです。
DVDレンタルしたいっすけど、うちの近く(それでもだいぶ距離あるけどcoldsweats01)のツ○ヤには~crying

ゾイド劇場版、公開されたらぜひ見に行きたいと思います。あの頃小6だった私も気づけばもう大人。大人も深く楽しめるような、そんな映画になって欲しいかなぁと思います。そうですね、例えば、やや深入りしますが、無印ゾイドは、舞台は共和国と帝国という二大国家が戦争してるわけですから、なにかこう「戦争」というテーマを中心に、登場人物それぞれの人間模様みたいなのを描いてみるといいのかな~と考えたりしました。大人になってくるとストーリーやキャラクターたちの個性をじっくりと見たくなります。
無論、バンとフィーネ達の冒険譚も好きです!あの頃、それぞれのメインキャラクターたちが、それぞれのゾイドという個性を持ちながら、一緒に冒険しにいく。いつか持っていたような、懐かしさを覚えましたweep

以上、長文失礼しました。しかしここでコメントできてうれしかったです。ゾイドと聞いてつい熱くなりすぎました。またいつかお会いしましょう。

投稿: 酸辣湯 | 2012年11月 4日 (日) 22時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1101436/26438704

この記事へのトラックバック一覧です: 10年目の新事実☆:

« ラジオCM | トップページ | クリスマス »