« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月16日 (月)

春の息吹き

春の息吹き
春の息吹き
春の息吹き
春の息吹き
あまりに桜のつぼみが元気ではち切れそうなので、何枚かパチリ☆

慰問ライブでお世話になったスミコさんちで頂いた桜のゼリーも。綺麗(^^)

PS.今度「少年突破バシン」に
???役で出演します。

今日は珍しく2件更新しました☆↓下も♪

| | コメント (5) | トラックバック (0)

春の読み聞かせライブ♪

春の読み聞かせライブ♪
春の読み聞かせライブ♪
春の読み聞かせライブ♪
昨日、春の老人ホームの読み聞かせ&慰問ライブに行ってきました。

今回の朗読は、宮沢賢治の「やまなし」。そしてみんなで春の歌を合唱♪

「ああ、クラムボン…」と、読む前から思い出す方もいれば、カニの子供達の驚きに一緒に驚いたり、

認知症の方も、カニ兄弟のやりとりに反応を返してくれたり…、

知っている歌は、思い出して楽しそうに一緒に歌ってくれるのを見ると、

なんか込み上げてきて、いつも泣きそうになります。

本当にお金以上のものをいただいてる感じです。

楽しんでくれるから、一緒に楽しい…

喜んでくれるから、一緒に嬉しくなる…。


ありがとう、みなさん。


また遊びに行きます♪

写真はまるたまりさんと☆素敵な歌声です。2枚とも載せちゃお(^-^)

今日は小春日和で気持ちいいね〜♪桜のつぼみもうれしそうです。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2009年3月11日 (水)

元気の導線

元気とかパワーっていうのは、誰かに「あげる」ものでも、

誰かから「もらう」ものでもない。

本当は、人から「元気にしてもらう」ことはできないし、

人が人に「エネルギーを与える」事もできない。

人は、自分の中から元気になるのだ。

元気とは、

「思い出すもの」。

「元々」あるもの「気」を「思い出す」だけ。

気付きも、救いも、元気も、

すべてはもともと自分の中にあって、

何かのきっかけで

「思い出す」。

元気な人と会ったとき、自分も元気になるのは、

その人から「元気をもらったん」じゃなくて、

(ああ、そうだった)と、

自分の中の「元気」を、思い出したから。

誰かの言葉で「目覚めた」と思っていても、

自分が、そこまで考え続けたからこそ、気付くことができた。

ずっと問い掛け続けて近づいていたからこそ、答えを見つけた。

遅かれ早かれ「きっかけ」によって気付くとこまで来ていた。

「外」に力は無い。

それは人からだろうと、本だろうと、電車の吊り広告だろうと同じ事。

ほんとは「外」からエネルギーはもらえない。

「外の世界」に直接エネルギーを与えてくれるチューブは、無い。

「自分の中」に、それがある。

それぞれが源のエネルギーとしっかりつながった、

太い導線をもっている。

元気の噴き出し口は、

自分の中にのみ、ある。

ほんとは何かに頼る必要もないし、供給する必要もない。

自分の中に、力が、ある。

力は、自分の中に、ある。

時々、それを忘れてしまうこともある。

物質の世界はまだ荒い。

荒い流れに翻弄されて、

もともとの平和を忘れそうになることもある。

そんな時、いつも忘れずに源の元気と繋がっている、

揺るがない一点でありたいと思う。

エネルギーは、与えるものじゃなくて「伝わるもの」。

上も下も、優劣も、ない。

子供の頃、大好きな神様はどこにいるんだろう?と淋しくなったことがあった。

逢いたいよ…、どこにいるの〜?

確かめたくて、でも会えなくて、悲しくなった時、

突然、分かった。

「この世界は、実は神様の体の中なんだ」

という、直観。

神さまと遠く離れているようで、

実はこんなに近く…

というか、私たちは神様の体の中に住んでいたのだ…。

だから、みんな繋がっている。

だから、お互いの波動もすぐ伝わる。

みんな同じ体の中で生きているから、

細胞の一つ一つだから、

自分が元気になれば、

まわりの細胞も元気になるのだ。

人が人を救ったり、癒すんじゃない。

自分が「元気」でいれば、それは自然に周りに「伝わる」。

押し付けも束縛もしない。

元気のない人に元気になってもらいたかったら、

まず自分が元気でなければいけない。

そして何より、

自分が自分の中心にいて、心から楽しむ。

それだけで、自分が細胞としての役目を果たす。

それだけで勝手にみんな、思い出す。

自然治癒力。自己回復力。

みんな自分の力で元気になってる。

自分で自分を救ってる。

外からではない。

体の中に優劣なんてない。

細胞が細胞に主張なんてしない。

神様の体の中で、

元気の「波動」を伝えられるように、

思い出すきっかけになれるように、

周りに気付かれないように、自然に働く、

「ナチュラルキラー細胞」でありたい。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年3月 6日 (金)

ご飯&お泊り

ご飯&お泊り

豊川稲荷の梅?桃?綺麗でした〜。仕事でくーさんと会ってそのままご飯。

その数日後、くーさんに誘われて、プロレスを見に行きました。

たんだん顔と名前が一致してきた(^o^;
うう…でも、血とか出ちゃうと(*_*)(>_<)(T_T)
悪役の人とか、面白いけど…。どこの世界もパフォーマンスだなあ。
そのまま流れでお泊り(^^)

あ、今までのコメント、返信しました〜。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »