« ご飯&お泊り | トップページ | 春の読み聞かせライブ♪ »

2009年3月11日 (水)

元気の導線

元気とかパワーっていうのは、誰かに「あげる」ものでも、

誰かから「もらう」ものでもない。

本当は、人から「元気にしてもらう」ことはできないし、

人が人に「エネルギーを与える」事もできない。

人は、自分の中から元気になるのだ。

元気とは、

「思い出すもの」。

「元々」あるもの「気」を「思い出す」だけ。

気付きも、救いも、元気も、

すべてはもともと自分の中にあって、

何かのきっかけで

「思い出す」。

元気な人と会ったとき、自分も元気になるのは、

その人から「元気をもらったん」じゃなくて、

(ああ、そうだった)と、

自分の中の「元気」を、思い出したから。

誰かの言葉で「目覚めた」と思っていても、

自分が、そこまで考え続けたからこそ、気付くことができた。

ずっと問い掛け続けて近づいていたからこそ、答えを見つけた。

遅かれ早かれ「きっかけ」によって気付くとこまで来ていた。

「外」に力は無い。

それは人からだろうと、本だろうと、電車の吊り広告だろうと同じ事。

ほんとは「外」からエネルギーはもらえない。

「外の世界」に直接エネルギーを与えてくれるチューブは、無い。

「自分の中」に、それがある。

それぞれが源のエネルギーとしっかりつながった、

太い導線をもっている。

元気の噴き出し口は、

自分の中にのみ、ある。

ほんとは何かに頼る必要もないし、供給する必要もない。

自分の中に、力が、ある。

力は、自分の中に、ある。

時々、それを忘れてしまうこともある。

物質の世界はまだ荒い。

荒い流れに翻弄されて、

もともとの平和を忘れそうになることもある。

そんな時、いつも忘れずに源の元気と繋がっている、

揺るがない一点でありたいと思う。

エネルギーは、与えるものじゃなくて「伝わるもの」。

上も下も、優劣も、ない。

子供の頃、大好きな神様はどこにいるんだろう?と淋しくなったことがあった。

逢いたいよ…、どこにいるの〜?

確かめたくて、でも会えなくて、悲しくなった時、

突然、分かった。

「この世界は、実は神様の体の中なんだ」

という、直観。

神さまと遠く離れているようで、

実はこんなに近く…

というか、私たちは神様の体の中に住んでいたのだ…。

だから、みんな繋がっている。

だから、お互いの波動もすぐ伝わる。

みんな同じ体の中で生きているから、

細胞の一つ一つだから、

自分が元気になれば、

まわりの細胞も元気になるのだ。

人が人を救ったり、癒すんじゃない。

自分が「元気」でいれば、それは自然に周りに「伝わる」。

押し付けも束縛もしない。

元気のない人に元気になってもらいたかったら、

まず自分が元気でなければいけない。

そして何より、

自分が自分の中心にいて、心から楽しむ。

それだけで、自分が細胞としての役目を果たす。

それだけで勝手にみんな、思い出す。

自然治癒力。自己回復力。

みんな自分の力で元気になってる。

自分で自分を救ってる。

外からではない。

体の中に優劣なんてない。

細胞が細胞に主張なんてしない。

神様の体の中で、

元気の「波動」を伝えられるように、

思い出すきっかけになれるように、

周りに気付かれないように、自然に働く、

「ナチュラルキラー細胞」でありたい。

|

« ご飯&お泊り | トップページ | 春の読み聞かせライブ♪ »

スピリチュアル」カテゴリの記事

コメント

初めまして。みすと、と申します。
今までずっとコメントする勇気がなかったのですが、今回の記事を読み書き込まなければならないような気持ちになったのでコメントさせて頂きます。


大本さんのアニメやブログを見たり読んだりすると、温かい気持ちになって、頑張ろうって気持ちになれます。これも、元気を思い出す、という事でしょうか?
そうだといいな、と思います


口下手なので、上手く気持ちを伝えられないのですが、いつも応援しています。

自分勝手な分を長々と失礼致しました。
まだまだ気温も安定しないこの季節、御体に気を付けて下さい。それでは

投稿: みすと | 2009年3月11日 (水) 16時55分

「元気」って、不思議な言葉ですよね。何ていうか…う~ん、「温かい」かな(ボキャブラリーの少ない事少ない事…)。
英語で“fine”…お、Fだ!
でも、「造る」んじゃ無いんだよなぁ…(泣)

投稿: エフ・メイカー | 2009年3月11日 (水) 19時01分

前のコメントにも書きましたが、自分には違う高校に入学して別れた友達がいます。
一番親しくしていた親友や幼馴染みと違う高校で、最初のうちはなんだか寂しかったですね。同じ高校にも中学からなかがよかった人や新しく仲良くなった人もいますが、なにか常に元気が無かったと思います。
ですが久々に会った時に元気になることが出来ました。
そしてその時思い出しました。「ああそうだった。俺はこの気持ちを忘れていた」と。
これが元気を思い出すて言う事でしょうか?
正直大本さんの「元気」についての事はまだ十分わかっていませんsweat01
でも、絶対これからわかっていくと自ら自負しております!
心で触れ、そして感じてゆきたいです。

投稿: 覇喜 | 2009年3月11日 (水) 20時03分

こんにちは!
…確かにそうですね
例えば"人から元気を貰って実行する"と言っても
結局元気を出して実行しているのは他でもない自分ですよね
ただ、その人からの元気のエネルギーは伝わってますよね(^-^)

大本さんの言葉は凄い壮大な様にみえて
実は自分の中に答えがあったりします
…まだはっきりと分からない部分もあるけど
大人になればきっと分かりますよね?

そう考えると神様って凄いなあ〜(^-^*)

投稿: 陽向 | 2009年3月12日 (木) 14時03分

やっぱり人の気持ちってのは、人から人へ伝わるモノなんですかな。
溜息つかれて気分のいい人はいないだろうし。

すっぴんの自分でいることが、自分も他人も元気にする方法。
というのが自分の考えです。
この社会、本当の自分を隠さなければならない場面がたくさんありますが、
そのときの自分より、家族や親友と一緒にいる時のすっぴんの自分のほうが気持ちがいいですもの。

あ~、ビジネス間でもロボットみたいにならずに、みんなすっぴんになって話ができればいいのに... なんて思ったり。

投稿: brother | 2009年3月12日 (木) 16時46分

大本様のメッセージと同じですね。
「そうなんだ!」じゃなくて「そうそう!」って思える。
もともと自分の中にあるものだから抵抗がないんです。
そんなきっかけを与えてくれる大本様のメッセージは
とても優しくて、暖かくて。本当に素敵です。

投稿: なお | 2009年3月12日 (木) 21時40分

とてもためになる内容だと思います。
元気無い時でも、結局は自分の考え方次第でまた元気が出てきますよね。
僕は最近高校を卒業したということもあり、色々と別れがありましたが、また新たな出会いがあると思うと前向きな気持ちになれます。(^^)

投稿: kou | 2009年3月15日 (日) 11時17分

>みすと さま

初めまして♪コメントありがとうございます。
頑張ろう、っていう気持は・・・どこから湧いてきたんでしょう?
みんな自分の中に無限大の力を持ってます。
時々バランスが崩れるだけ。
あなたの勇気で、伝わってることが分かって、すごく嬉しくなりました。これからも「元気」を「思い出す」きっかけになれたら、すごく嬉しいです。


> エフ・メイカー  さま

元気を造ってもいいんじゃないですか?(笑)
でもやっぱり、その「元気」が生まれてくるのは・・・


> 覇喜 さま

慣れ親しんだ人と久しぶりに会うとホッとしますよね。
そんな時も「元気」になりますが、本来、安心感も、エネルギーも、自分の「中」にあって、親しい人と会う時、自然な流れを「思い出す」んです。「安全」で、「安心」するから、「ありのまま」に戻れる。

場所や、人間関係や、状況が変わっても、絶対変わらないのは、自分の中にいつも「元気」が眠っていて、必ず戻ってこれる、ということです。


> 陽向 さま

そうなんですよね。
みんな深いところでは分かってる。
でもそれをいちいち言葉や表現にするのが、私の一つの使命のような気がしてます(^^)

神様、って言葉も一昔前なら怪しまれてたのに、
連発しても、ちゃんと本来の意味で自然に受け取ってくれて…ここの人たちの柔軟性はすごいなあ。


>brother さま

すっぴんって、ありのまま、ってことですね。
私もそう思います。
あまりにも目の前の人がありのまま自然で、楽にしてると、みんな構えているのがアホらしくなります。
ホントです。実践のススメ(笑)
要は、「ここは安心だよ~。」「自分は楽しんでるだけだよ~」「本心で付き合うのが当たり前だよね?」ってことです。

ウソもこれからは通用せず、真実を持つ人が信頼されていきます。ビジネスシーンも徐々にそうなってくると思いますよ☆


>なお さま

そうそう!(笑)
もともと自分の中にあるものなんですよね。
そのまんまテレパシーが伝わると凄い嬉しい(><)
みんな神様の体の中。繋がってるね♪


>kou さま

状況が変わるというのは、新しいエネルギーにいっぱい関わって吸収できる劇的なチャンスですよ~♪
一足飛びに変われるし、詰まりが流れて成長できます。
私は、変化イコール進化だと思っています。感情が正比例するとは限りませんが。

ゲームで新しい村やダンジョンを攻略するように、
楽しんでいきましょう(^▽^)0

投稿: Makiko | 2009年4月 1日 (水) 03時20分

元気がないので読み返し。

去年は自分の中に全ての答えがある、
と自分でも同じことを感じて、とても嬉しかったんだけどな...

今では自分のなかの元気の元が、完全に無くなってしまったような、そんな感覚になります。

直感は...こなくなりましたorz

俺、もうダメなのかな...OTL

嗚呼、去年に戻りたい。

投稿: brother | 2010年5月13日 (木) 04時38分

どうも、要らんことしぃです。この時間ツイッター混むみたいで、こちら寄ってみたら……

broさん、サン=テグジュペリがこんなこといってます。

人生には解決法なんかないんだ。あるのは、前に進む力だけだ。解決法は、後からついてくるものさ。(←余りに良いこと言い過ぎてて、どれ選ぼうかめっさ迷ったwww)

投稿: エフ・メイカー | 2010年5月13日 (木) 21時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1101436/28567070

この記事へのトラックバック一覧です: 元気の導線:

« ご飯&お泊り | トップページ | 春の読み聞かせライブ♪ »