« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月30日 (木)

真実について

「真実」が分かるときっていうのは一瞬で分かる。
一瞬で伝わる。

何もわざわざ自分から苦しむ必要も、長い間苦労する必要もない。

積み重ねた「時間」ではなく、「濃さ」。
そして「直観」だと思う。

一足飛びの直観…

ああ、そうだ…
そうなのか…
そうだったんだ…

「悟る」…って、「思い出す」感覚に似てる。

あまりにもその真実に納得しすぎて、どこかで知っていたような感覚…。

それは年令の上下や、どれだけ苦しんだかとは、あまり関係ない。気付くためのシユチュエーションがそれぞれ違うだけ。

誰に証明する必要もない。それが真実かどうかは直接体感していくし、外側に自然に現われる。

口ではどうとでも言えるし、いくらでも演出できる。

分かってないのに分かっているフリもできるし、謙虚に振る舞いながら人を見下すことも出来る。

本音と建前が違うのは当たりまえ、と教わった人もいるかもしれない。

でも、その考え方は、これから古くなっていく。

もうみんな気付きはじめた。私たちはもう、目の前の人が本当に感じながら話しているか、内側から湧き出る真実に従っているかどうかは、わかるはず。

真実でなければ、意味はない。

レベルの高さを演出したり、本当の自分ではない自分をアピールして、何が残るだろう。

自分だけはだませない。最終的にはすべて、自分に戻ってくる。

だから、手っ取り早く、「本物」になってしまえばいいのだ。

もともと、自分の中には「真実」がある。

自分の中にある真実にしたがえば、世界で一つだけの、「自分」という形になっていく。。。

個性とか、力とか、自由とかいうものは、もともと全部、自分の中にある。

みんなが(自分が)、それぞれ宇宙の中心。

エネルギーとパワーの中心だ。

みんな、自分の全能力、全存在を役に立て、この世界を変えるため、割り当てられたセクションに立っている。

私は私の目で見たものしか伝えられないけど、私の窓からみえる真実なら、すべて自分の言葉で説明できる。

みんなもそうだと思う。

自分の愛しているもの、美しいと思っているもの、心地よいと思うものに意識を合わせるだけでいい。

自分が見ている景色がそのまま伝わる。すべてはテレパシック。真実が伝わる。

だからいつもクリアで、真実の状態でいたい。

本物の「自分」という生きもの。

誰が見てなくても、
その存在は、
宇宙に一つしか、ない。

長くなったので続きは後日♪メール、続々ありがとうございます☆作業、ちょい遅れてます。のんびり気長に待っててね〜(^o^;

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2009年4月24日 (金)

人生博物館

人生博物館

本屋さんって「生き方サンプル」会場だな…。書店をぶらぶらしていると思う。

美容士さん、警察官、パイロット、お医者さん、消防士さん、学校の先生、サラリーマン…いっぱいあるけど、言葉として「認識」されている職業以外にも、世の中には色んな仕事がある。

そういう意味で、色んな考え方、興味、生き方がひしめきあって並んでいる書店という空間は、社会をぎゅっと縮めた、生き方サンプル、人生博物館だ。

「ジャンル」で区分けできない仕事、めずらしい仕事も無数にある。

それこそ、
自然界に無数に色があって、色んな生物がいるように、
色んな質の、色んな分担があって、世の中は構成されている。

職業、なんて言葉はもともとはなかった。

遥か昔、それぞれが必要な事、好きなこと、得意な事をやっているうち、それが仕事として名前をもった。

いつのまにか、それで食べていた、生き方が仕事になった。最初はそんな風に曖昧で、シンプルで自然な事だったんだと思う。

「職業」という「名前」だけを追い掛けることは、幻影を追い掛けることと同じかもしれない。

仕事を選ぶときの本当にシンプルな真実は、どう生きたいか、自分は本当は何をしたいのか、なのだ。

一人で月を眺めていると、時間がトリップする。
何万年前の昔も、こうやって星空を眺めていた人や存在たちがいたんだろう。

そして、今、見上げている瞬間にも、こちらに気付いている存在がいるかもしれない。

もしくは別の次元から、こちらを見守り、エネルギーやメッセージを送ってきて、
「頑張れよ〜」と見つめ返しているかもしれない。

生まれる前に、自分が決めた計画は、魂のタイマーが発動した時に分かる。

受け取ることや直感を信じて、みんなが最終的に自分の使命に辿り着けるように、

いつも何かが、私たちを見守り、導いてくれている。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年4月20日 (月)

♪絵本希望の方♪

どういう形態で販売するか全く決めてないのですが、とりあえず人数が知りたいので、

voice1-f@nifmail.jp

まで「絵本希望!」とメールください☆面倒でなければ住所、お名前orペンネーム等、お願いします(^-^)この記事にコメントでもOKです。別に締切はありません。すでにコメント、メールで頂いた方は大丈夫です。

あ、「元気の導線」以下、コメント付けました♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月17日 (金)

当たり前にスピリチュアル

当たり前にスピリチュアル

仕事帰り、カフェで頼んだ苺レアチーズケーキ。

可愛いケーキを見ながらふと、
(パティシエの数だけ苺レアチーズがあるんだよな)、と思った。

絵を描くように、楽しみながら創る、ケーキデザイン。

それぞれの場所でそれぞれの人々がそんな小さな楽しみを受け取っている。

そう、「自分」が楽しいことは「誰か」も楽しい、ということだ。

創作、表現しているとき、そこには自分しかいない。

美しいものを追求しているとき、心の中に嘘はない。

真の楽しさを追求しているとき

人間はみんな、無意識に、神に向かっている。


そんなふうに、シンプルに創られている、と思う。


見えるものも、見えないものも、一緒にココにある。切り離れたものじゃない。

もっと現実の中に、今の中に、自分のなかに、答えがある。

日常と融合して、
「当たり前にスピリチュアル」になればいいと思う。

神様はいつも近くにいて、
深いレベルでは、みんな、
繋がっている。


************************************************

絵本ご希望の方、ありがとうございます。了解しました(^^)企画の方もあと少しです☆まっててね♪
。*゜・☆大本眞基子☆・。*゜☆

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年4月 8日 (水)

惑星の月

惑星の月
惑星の月
惑星の月

今月はマヤの暦でいうと、4月4日から「惑星の月」。

エネルギーが成長し、醸成していくサイクルをあらわすと…

まず最初に思いが「生まれ」、
知らず知らずの内に「醸成」し、
何かと「繋がって」、
「認識」し、
「影響」しあって、
「リズム」が拡がり、
「共感」し、
「共鳴」し、
それを「実感」し、

そして「表明」する。


マヤの13ヶ月の暦でいうと、今月は10番目の月。

「表明」すると、
「現われ」てくる、創造の月だ。

たしかに4日から、今まで伸び伸びで進まなかった計画が一気に動きだしたり、
必要な事が次々とそろったり、

心に決めた事を話していたら、思いもかけない援助をいただいたりした。

エゴでなく「楽しい」という感覚で表明したものは、
ひとりでに色んなものを引きつけて現実化していくようだ。

思えば、去年急に直感が来て事務所に「表明」に行ったのも、偶然、4月4日だった。現実化は7月24日だったけど。

4月4日は惑星の月の1日。
その頃はマヤの暦なんか知らなかったが、

自然に「表明の月」の1日に動いて、偶然「表明」していた。

そういうものなんだろうなあ、と思った。

きっと無意識に、宇宙の流れとシンクロして動いている人も多いんじゃないかな。

世の中っていうのは、
(楽しみのエネルギー)で出来ていると思う。

すべてのものは
好奇心と、冒険心と、向上心と、わくわくする楽しみの力で生まれてくる…

そんな気がする。

わたしの考える(神様)は、
無限の可能性の中、

もっと色んなことを知りたくて、
色んなことを試したくて、
好奇心と遊び心でいっぱいで、

色んな次元で新しい試みをしながら、

自らを発見し、

表現しながら拡がっていく、
とても無邪気で明るい、
エネルギーそのもののような存在。

そんな 神の計画の中、生み出されているすべてのものは、

やっぱり、
「楽しみのエネルギー」で出来ている。

だから、
楽しむと引き寄せあう。
楽しむと、自然に必要なものが集まる。

「同じ衝動」だから、共鳴する。

運がいいんじゃない。
ラッキーなんじゃない。
偶然じゃない。

宇宙がもともとそんなエネルギーで出来ているから、
同じように「楽しんで」こちらから宇宙の周波数と一致させれば、

自然にすべてがシンクロしてくる。


チャンネルを合わせれば映るTV番組のように、

穴をあければ、濃い所から薄い所へ流れ込む浸透圧のように、

本当はとても科学的(まだ証明されてないけど)な事だと思う。

苦しみ続けていると、
「楽しみのエネルギー」で出来ているこの世界から、切り離されてしまう。


同じものは引き寄せられて交わる。

違うものは分離する。


閉じるから、孤立する。
楽しむから、繋がる。

ただ、それだけなのかもしれない。


そしてどちらを選択しても許される自由意志を、私たちは持っている。。。


基本は楽しみの衝動で出来たこの世界。

そして私たちは、神さまの体の中の光の一粒。

宇宙と一緒に楽しんで、
一緒に遊んだほうが、
色々と楽ちんだ☆♪と思う

「世界性善説」の私でした(笑)


写真は遊びに来た愛ちゃんと。桜はまだ綺麗でした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年4月 6日 (月)

桜&お絵描き祭り

桜&お絵描き祭り
桜&お絵描き祭り

桜&お絵描き祭り

桜 さくら サクラ …

出先で思いがけず出来たお花見…綺麗でした〜。

花の「花気」って、やはりすごい。

花って「開く」エネルギーを持ってる。

自然にほどけて気持ち良く「外に出る」、喜びを表現する力。

それが、一斉に芽吹いて、

「開こうとする」「開いていく」パワーを何百、何千と浴びるのだから、

その下にいれば、

閉じていく硬いエネルギーは徐々に消しとんでしまう。Nec_0375_2

Nec_0412

桜以外にも春のお花は綺麗です。

ここの所のバタバタが一旦収まり、

ポコッと時間が出来た時にくーさんから電話があり

(いつもベストタイミング☆)

話してるうち、電話で話すなら会ったほうがよくない?(笑)

な流れになって、遊びに行くことに。

その日の夜は何だか変なスイッチが入り、

ひたすらお絵かき祭りになってました。

くーさんのブログにすっごく絵の上手な方が

レッツ&ゴーMAXの豪樹のイラストを送ってらして、

「すごーい!上手〜い!」と見ていたら

「あ、まきちゃんネロ描いてよ」とリクエストが。

ううむ。毎週見てると美大の性か、

キャラの顔覚えて模写出来るんですが、さすがに記憶が…

わざわざネットで調べる。

くーさんにもムンベイをリクエスト☆

傑作…!!

なんというか、

ゴッホやゴーギャンを思わせる底抜けさを漂わせたムンベイでした。

お絵描き大会、後で載せるかも?

バシンでお問い合わせ頂いたんですが、

多分4月26日あたり…初登場回だと思います。(33話)

あと、自分企画のプロジェクト、

早ければ4月末…遅くとも5月中にはお届けできると思います。

詳細はこのブログで発表していきたいと思います。

ドキドキ&楽しみ♪

----------------------------------------------------

お絵描き載せました☆

フィーネの後ろのメー○ルとみなみちゃんは、くー画伯のものです。

芸術ムンベイは是非くーさんのブログで確認してください(笑)

200904050303000 Nec_0434

それから、ついでに自作絵本の中の原画から・・・

クリックしたらちょっとだけ大きくなるよ。

希望があれば、販売もします♪

Nec_0417

Nec_0419

Nec_0422 Nec_0427

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »