« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月19日 (土)

更新2連発☆【怪し姉妹写真館】

Dsc09324_3

短い間だったけど、楽しかった怪し会メンバー。

その中で、お遊び気分で誰からともなく言い出した、怪し会女性陣。

その名も【怪し姉妹】~あやかしすたーず~

ユニット結成なるか!?(笑)

Dsc09332_3

Dsc09329_2_12 Dsc09328_3_5 200909112223000_14

後ろが暗幕なのみんなでグラビアごっこ。

能登ちゃんとは陰陽大戦記やはやて×ブレード、ケンイチと

何気に共演多し。

美紀さんの驚異的に艶やかな天然黒髪には

一同、驚愕してました・・・(@@)☆

みなさま、お疲れ(お楽しみ?)さまでした♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

怪し・不思議・見えない力

Photo_2

Dsc09487

「怪し会〜弐〜」無事終了しました。
満員御礼・ありがとうございました。

本番では分からない、楽屋裏エピソードをひとつ。

私は「さとり」を読ませていただいたのですが、
本番中、御本尊の前でお客様の方を向いて座っていました。
私の位置からは、記録映像を録画しているカメラが見えました。

カメラの右側に、モニターを見る人が一人。
左には台の上に乗って、天井近くの高い所に
人が待機してホールをチェックしていました。

でも、その左側の高い位置にいるその人の顔が
妙に白くライトで照り返して、反射しているのが気になって、
いかんいかん、本番中なんだから集中しなきゃ!

と、一回目は終えたものの、

「あそこのカメラの左側に立ってる人、
すごく高い位置にいるから、天井近くで顔に光が反射して
本番中すごい気になった〜」

と、楽屋で話すと

「え?あそこに人はいませんでしたよ?


いたとしても、そんな天井近い高さに顔があるわけがない。


そんな台を置くスペース、あそこにありませんから」

えーーーー!?

でも確かに会場内を見まわして
左右に首をキョロキョロしてたのに・・・

あれ? でも、本番中は真っ暗なはずなのに、

なんで 「照り返して」 たんだ?

しかも顔だけ白い光で反射して・・・

蝋燭だけの薄暗い中、
白い光なんてあるわけない。

「ひえ〜〜〜!!」とみんな騒然。

久しぶりに見ちゃった。
懐かしいな・・・この感覚。

それから、もうひとつ。

茶風林さんがお寺の説明に入ってきてしゃべり始めたとき、
後ろから小さな声で

「どうも・・・おねがいします・・・」

と女の人の声が。

(???本番中なのに、スタッフが何ではなしかけるんだ!?)

と一瞬焦ったらしい。

でも・・・挨拶してくれるなんて、なんだか、好意的な感じ。

と、いうわけで楽屋裏は怪異2連発だったわけですが、


そもそも私は怖い体験をしたいわけではありません。
もういままでで充分(^^;)

怖い話・・・というのは、

誰でも興味があり、身近に感じる見えない世界への扉・・・
だと思うのです。

私たち人間は、この世界に存在している、
何千万種という種族の中の、たった1種でしかありません。

自分たちで作った「日常」という箱の中で、
世界のすべてを知っている!と、思い込んでいる、目隠しした状態です。

でも実は、その箱の外では宇宙は大きく動いて流れていて、
色んな存在が働いている。

自分たちが決めた決まり事の中で
すべてコントロールし、制御し、
管理している・・・と思いこんでいる世界に、

突然、解析不能な、計り知れないことが起こったら?

そこで初めて人間って、謙虚になれると思うのです。

自分たちがコントロールしている、と思っている世界の外側に、もっと大きな世界があって
まだまだ、計り知れない未知の力が働いているんだ・・・という感覚。理解。

人間の能力もそうですよね。

「さとり」も、ある意味、超感覚的知覚。

思考も、期待も、恐怖も、

すべては周波数であり、波動であり、エネルギー。

自分が高い所に合わせたい、と思えば、

高い所に波長が合ってくる。

すると、逆に、低い所とは自然に合わなくなっていく。

聞きたいラジオに周波数を合わせれば、聞こえるようになる。

当たり前だよね。

大切なのは、「どこに合わせるか」。

怪し会で、お昼のトークの時、

「大本ちゃんはスピリチュアル方面でも活動していて、

ヒーリングなども行っています。」

と御紹介いただいて

おわっ!?と焦りましたが、

もう、これを機会に、一般にもカミングアウトすることにします。

きっと、これもタイミング。時が来たんでしょう。

子供の頃から、宇宙や神様の話をするたびに
ザ〜ッ!!と物凄い勢いで引いていた周りの反応が
どうしても頭に残っていたのですが、

今はブームの助けも借りて、
人々の意識も本当に変わってきている事が分かります。

自分が変人扱いされなくなってきてるので、肌感覚で体感します。

そもそも子供の頃、金縛り地獄の不安定な時

「幸福感を保つと守られる」、ということが分かってから、

オリジナルのエネルギーワークを始めたのが、きっかけでした。

愛犬の病気が治ったことから始まり、

人に見えないエネルギーを送ると変わっていく・・・

それから除々に周りの身近な人に行うようになりました。

今は、「声のお仕事」の他にもう一つ、

子供のころからやっている「エネルギーワーク」と「ボイスヒーリング」をしています。

私がずっと使命を感じていること。

それは、

「人を深い霊性に近付けること」

「楽しみを体現すること」

「真の安心を伝えること」。

・・・見えない世界って、分からないうちは怖くもあるけど、

どんなときも変わらず守ってくれる、

とても安心できる世界でもあるんですよね。

結局、この世界は人間だけのものじゃないんだ

という事を思い出したとき、

はじめて畏怖を感じ、

大きなものを見上げて、素直になる。

始まりの人類と同じように。

自分の体すら、自分が創ったわけじゃない。

では、その中に宿っているものは?

見えない世界に触れた時、

ぼんやりとそれを思い出す・・・。

怪し会に参加したのは、

そんなきっかけをお手伝いできる可能性を感じたからです。

異空間・・・

非日常を感じたら、

その先は・・・・?

思考はエネルギー。

パカッと頭の扉が開いたら、そこはもう「可能性の海」

明るい方へ・・・元気が出る方向へ・・・

思考のレーザーを伸ばしていけば、真実が導いてくれる…と思います。


| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009年9月 6日 (日)

あやかし稽古

更新がいつのまにか遅れてる…

あやかし終わったらちゃんとUPしよう(^^;

というわけで、怪し会

Titles

いよいよ迫ってまいりました。明日が最後のお稽古☆

10日、11日は完売致しました。

12日14:00/19:00はまだ空きがある…かな~?といった感じです。

前売りサイトからお申し込みください☆

…共演の岩崎愛ちゃん&水落幸子ちゃんとパチリ。

愛ちゃんは舞台などで活躍中の高校生。

幸子ちゃんはシルバニアファミリーからの御縁。

絵本買ってくれました(^^)

他のキャストの方々も素敵な人ばかりです。

遊びに来てね♪

Photo_9

Photo_18

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »