« 更新2連発☆【怪し姉妹写真館】 | トップページ | 更新2連発☆お仕事CM☆ »

2009年10月 5日 (月)

白山七宮巡り

怪し会(初日)の前日・・・

私は金沢にいました。

200909090840000

今年は1月に行った出雲大社に始まり、

天川2回に岩戸神社、蛇之倉、高千穂、戸隠神社、諏訪大社、

そして指宿の日食と、初めて行く場所や神社・知らない寺院あわせたら

何十というものすごい数を巡礼してる(させられてる?)感じです。

なぜか、そんな流れになって、行くことに・・・

が毎回のきっかけ。

人に急に旅行に誘われたら神社巡りだったり、

なぜか何の知識もないのに、ある土地の名前が

繰り返し頭をよぎったり・・・。

でも、そんなキーワードがよぎる時は決まって何かあるので、

最近は何も考えず、はいは~い・・・と従って出かけてました。

別に私は神社巡りが好きなわけでも、

パワースポット巡りが大好きなわけでもありません。

時が来て、タイミングが合って、そこに行かないと、

何も起こらないと思うからです。

最近、よく頭に浮かぶキーワードは、

「白山」 でした。

何があるのか、どんな神様がいるのか、

山なのか、神社なのかも全然知らないまま、

そんな土地があることだけは知っていて、

(あー、次はここに行くんだろうな・・・。いつ行くんだろう?)

と漠然と思っていました。

そんなとき、ある集まりがあって、その中の一人が言った言葉。

「そういえば、今度白山に登るんですよ。」

来たーーーっ!! 

・・・これだ・・・。

「あ、私も行きます(笑)」

登山日程はなんと怪し会本番前日。

普通なら喉の調子やコンディションを整えるために

前日登山なんてありえないんですが、

まあ、なんとかなるだろ・・・と、

初めての東北新幹線に乗って、金沢へ向かいました。

200909092148000

しかし、登山は残念ながら、モロモロの理由があって中止★

そのかわり、金沢の地元の方しか知らないという「7宮巡り」を

案内してもらうことに。。。

しかも偶然、次の日の2009年9月9日9時9分に

白山ヒメ神社の菊理(ククリ)姫の儀式があることを現地で知り、

早起きして参加することになりました。

その早朝、迎えに来てくれた現地の方の車に乗って

会話していた時のこと。

私:「兼六園って、日本3大庭園の一つですよね~。

まだ見たことないんですよ。地元が岡山なので

後楽園ならいつも見てるんですが・・・」

「へえ~岡山なんですか。私も今、岡山の方と仕事してるんですよ。

昔は岡山のブライダルの会社とお仕事してたこともあって・・・」

私:「あ、そうなんですか?

うちも昔から、実家がブライダルやってますよ。

どこだろ?聞いたらわかると思うんですけど・・・?」

「かなり昔から結構やってる所なんですが・・・

・・・あの、・・・すいません。ちなみにお店の名前・・・何ですか?」

私:「え?ウチですか? ○○ です。」

∑「うあーーーーーーーー!!!!!!!!」

私:「え?え?」

「 ・・・・・・・ お父さんとお母さん、知ってます。」

私:「ええーーーーーーーーー!!!?!?!?!?」

生まれて初めて来た金沢で、

旅行メンバーの繋がりで会った、初対面の人が

親の仕事の、昔の顔見知り。 ・・・しかも、

「きゃーーー!そういえば見覚えが・・・!」

「そうだ!いた!確かにご両親と!」

子供のころ、よく出張で両親に連れられて

衣装を見に行った時、何度か見ていたお顔でした!

その方のお仕事と、実家の新店舗のコンセプトが一致して、

新しいコラボ案が持ち上がったり、

他にも色々な方面からそれぞれの引き合わせが・・・。

思いがけない方向から、私がまさにやりたかった方向の

依頼があったり・・・。

200909081649000

菊理ヒメはあの世とこの世を結ぶという神様。

そして、人と人。使命と使命をククリ、

縁も結びつけているのかもしれない。

時が来ると、そこに「呼ばれ」、繋がっていく・・・。

きっと、「そこ」にパワーがあるんじゃなく、

必要だから、タイミングが来たから、

何かのゲート・門のように、その地を踏み、そこをくぐるんだ。

まるで「儀式」のように。

安心の定義。 豊かさの意味。

「力」の意味や、 「仕事」の意味も、

これから変わっていく。

今まで通りの考え方にしがみついて信じていたら、

どんどんズレが生じてくるかもしれない。

200909081509000 200909091208000

有名な「仏陀の掛け軸」が飾ってあるお寺にも行きました。

それを見たとき、ふと「自分の使命」が頭をよぎりました。

はっと我に返り、あいまいな部分がクリアになるようにも感じました。

後で聞くと、その絵は

「仏陀が修行を終え、下山したばかりの姿」

を描いたものでした。 

ガリガリに痩せて、目ばかりギョロギョロしている、一見怖い絵。

体を極限まで追い詰め、弱りきって・・・

ここまでして真摯に求めた行為には、何の意味も、答えもなかった。

でも、ここで初めて、自分の使命に目覚めた仏陀の心の中は

「真実の実感」を知った喜びに満ちているのだろう。

この絵を描いた人は、そんな仏陀に心を合わせて描いた。

・・・だからか。だからこの絵は、

見る人に、自分の本当の使命を思い出させるのかもしれない。

「今進んでいる道は、本当の自分の、魂からの望みなのか?」

誰でも問いかけてみる必要があると思う。

手段にとらわれていたり、人の影響や思い込みで、

最初の思いを複雑にしていることもある。

・・・本当の望みは、対象や評価を必要としない。

成功・失敗は関係ない。

自然で、軽やかで、ワクワクするビジョンが広がる。

次から次へと欲しくなるものではなく、

穏やかで静かで、尽きないエネルギーが湧いてくるはず。

ちなみにこの仏陀の絵は、「じっと見ていると目や口が動く」

ということで有名になったそうです。

確かに動くけど、そんなことより、

仏陀が使命に目覚めたその瞬間の感覚・・・

というか、喜びが伝わってきて、涙が出ました。

そしてそこまでストイックに答えを求めた仏陀の

純粋さ、真剣さはとても参考になる。

同じようにお手本を示したイエス・キリストも。

昔から宗教関係なく大好きで、兄みたいに感じる。

イエスも仏陀も、人間として最高の形、

天の光を見事に投影した、それぞれの国のそれぞれの器。

今度は私たちがそれぞれの器になる。

あの時代の彼らよりは、ずっとずっと易しいこと。

時代が変わり、時間が変わり、地球が変わろうとする今、

もう一度シンプルに戻って、

沸き起こってくる実感を信じてみればいい。

外からではなく内側からのみ、

自分だけの、本当の答えが見つかる。

それぞれ「繋がって」るから、私たちはここにいるんだから。

色んな繋がりや気付き・思いがけない御縁に

結ばれ、菊理姫にくくられた、金沢・白山旅行でした。

200910042230000 200910041827000

・・・昨日の満月、

綺麗でしたね♪

|

« 更新2連発☆【怪し姉妹写真館】 | トップページ | 更新2連発☆お仕事CM☆ »

スピリチュアル」カテゴリの記事

コメント

え~っと…、確か一昨日が十五夜で、昨日が十六夜(いざよい)だったんですよね?…間違ってたらすみません。


月、凄く綺麗でしたね。なのでブログ更新くるかな?と思っていたら、…案の定(笑)。


それにしても、神様ったら、どんだけ大本さんに「繋がり」見せたいんだか…(笑)。

投稿: エフ・メイカー | 2009年10月 5日 (月) 12時27分

何時もながら素晴らしいシンクロですね☆
「偶然は必然」というのが私の持論というか考え方の
基本なんですが大本様はまさにそれを体現なさって
おられるんですよ。だからかな、親しみが持てるのは。
菊理媛はゲームで名前を知ってるぐらいなんですけど
「聞く」「括る」「潜る」、日本の神様って名前に
いろいろな意味があって面白いですね。

満月の夜って一際明るくって神秘的ですよね。
同じ夜空を眺めることができるのはとても幸せなことです。

投稿: | 2009年10月 5日 (月) 12時36分

更新まってましたー
タイトルが似てるせいか、しばらく気づかなかった(笑)

またしても嬉しいサプライズがあったようで・・・

いいなぁ、うらやましいなぁ。なんちて。
自分のところにも何か来ないかなぁ。


月は建物に隠れてよく見えなかったなぁ。

投稿: Brother | 2009年10月 6日 (火) 01時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1101436/31647915

この記事へのトラックバック一覧です: 白山七宮巡り:

« 更新2連発☆【怪し姉妹写真館】 | トップページ | 更新2連発☆お仕事CM☆ »