« 2011年1月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年2月

2011年2月21日 (月)

朝のメッセージ

毎朝の瞑想の後や、ふとした瞬間にメッセージを受け取ることがよくあります。

それを短縮したものを最近はツイッターでつぶやいてましたが、流れてしまうので…

そんな朝の啓示的なものを少し補足し、まとめてみました。抜け落ちがあったら教えてください(^-^)


★起こっている物事を信頼して明け渡すこと。自分の頭でその意味を考えること。日常の中に、「鍵」は散りばめられている。


★24時間を通して世界で行う表現のすべてが、幸せや元気を伝える波紋であるといい。


★色んな出会い、色んな交流、人間同士の「横」のつながり。そして上↑と自分の、とても個人的な、「縦」のつながり。植物が必ず太陽に向かって伸びるように、触れ合う人みんな一緒に登って行きたい。


★心の中と現実は、同じ宇宙に存在している。「無形」から「有形」へ…「エネルギー」から「物質」へ…より精妙に現実化したい、二つの世界を一つにしたいという衝動が、すべての人間の中にあるのかもしれない。


★苦しい時こそ己を探求するチャンス。本当に欲しているものは、自分の心の中にある。いつも「自分」に気付いていること。


★「やること、やりたいこと、一杯あるのは幸せな事。自分にとって一番大切なこと、一番好きな事をするために生きていこう。「楽しい」は伝染する。


★静かで美しく、あるがまま。あたりまえに包み込む優しさ。そっと寄り添うと、そんな世界と一つになれる。自然を愛する気持ちや、愛しさは世界を自分に取り戻してくれる。私と世界を融合させる。本来の時間が戻ってくる。


★「やらなければ…」と動くのは、真冬の海に一人ボートで漕ぎだすようなもの。知りたくて…楽しくて動くなら、自由に守られてピクニックに出かけるようなもの。


★生命力とは、宇宙のことわりに従って生きていると、自然に高まっていくもの。


★外の世界に答えを探したり、他の力にすがると、自分の自由は消える。エネルギーは、ここにある。ここが、自分の宇宙の中心である。


★自分が幸せならその宇宙に触れる人々はすべて幸せになる。


★人が人に、本当の意味で生き方を教えることはできない。伝える事が出来るのは、せいぜい自分の窓から見える真実だけ。でもそうやって分かち合い、補いあって生きている。


★夜中が静かで集中しやすいのは、人の気配がないから。気配っていうのは「行き交う思考の波」なのだろう。


★待っていると置いていかれるが、動きだすと後からついてくる。本来すべては無限。「自由であること」を思い出せば、時間も世界も、あるべき形にもどる。


★いつも本当の自分と、今やるべき事に気付いていること。いま必要なのは権威ではなく、真実。


★何も言わなくても 分かってる。証明しなくても ここにある。内側への旅は外側への扉。


並べてみると、誰?初めて読んだみたい;短い言葉だと伝わりにくいけど、まあテレパシックに受け取ってくださいませ☆

| | コメント (25) | トラックバック (0)

2011年2月16日 (水)

音楽絵本【ストラくんの贈り物】

金沢公演「ストラ君の贈り物」、無事終了しました。

激しい雪で動員が危ぶまれましたが、1部は1000人超え、2部も合わせると2000人近く?の皆様にご来場頂けたようです。

寒い中、本当にありがとうございました。

オーケストラと朗読…

掛け合ってみるまでどんな感じになるか分かりませんでしたが、

本番にはアニメーションも加わって、

会場一体となって物語の中に入り、
共に体験していく、立体的な参加型絵本になりました。

おねえさんとストラ君の掛け合いが、

子供たちにもリアルなバーチャル体験をさせてくれたようです。

「音楽で何かを想像したり楽しんだりすることによって、
人を幸せにすることができる」

という物語なので、

子供たちが自分からクラシックを集中して聞く助けになっている、

とても面白い実験的コンサートだと思いました。

201102081802000_2

原作・演出は宇井孝司さん。

指揮は作曲家渡辺俊幸さん。

お姉さんはしゅうさえこさん。

P1020575_2 Nec_1036_3 Nec_1059_2 Nec_1063_2

舞台&舞台裏はこんな感じ。

Nec_1041_2 Nec_1040_2 Nec_1045_2 Nec_1044_2

金沢の美味しいものも沢山いただきました。

真鱈白子と加賀野菜の天ぷら、ブリしゃぶ、

能登海鮮丼、じぶに。(あ、また漢字忘れた)

Nec_1050_2 Nec_1051_2 Nec_1048 Nec_1049_2

雹も初体験!!!

こんなコロコロした未来型アイスみたいな雹、初めて見た☆

さすが金沢!

ほんとに色んな体験をさせてもらいました。

ありがとうございました。

また続くといいな。

一つCM。

以前お知らせしていた

ONE PIECE  のVOMIC、もう視聴できるようです。

集英社さんの「秘宝メルマガ」に登録すると

パスワードがもらえて、VOMIC視聴できますよ♪

原作オンリーのマキノさんのセリフも有。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2011年2月10日 (木)

戦国無双親睦会

20110209_sengokumusouparty21_3

戦国無双の親睦会があった。
久々の青二メンバー(笑)。

久々の先輩方や、後輩、同期の鈴木麻里子や神谷浩史にも会って近況語り。みんな元気そうで何より。

ゆっぴと同じテーブルだったので、戦国当初の思い出を語る。そういえば稲が最初にがっつり掛け合ったのはくのいちだった。

最初、なんでこの「くのいち」っていうキャラはこんなに稲に執着するんだろう?と不思議に思いつつ演じていた記憶が…

戦に溺れてないか葛藤したり、弓を取る事の意味について悩んだり、迷って父上に叱られたり…。

迷いはない言いつつ割り切れない稲にイライラしたか(笑)

色んな武将が「戦国無双」ならではの味付けで出て来ますが、

真っ直ぐだろうと、
斜に構えていようと、

それぞれに何か葛藤があり、脆さがあり、悩むからこそ、最終的に自分の答えに行き着く。

そんな過程が魅力的なのかもしれませんね。

みなさま、今後とも、どうぞ宜しくお願い致しますm(__)m

そういえば、最初に稲姫を知るために調べた関連書籍の一つ「化粧槍とんぼ切り」森 雅裕:著。面白くて、役作りのヒントにさせて頂きました。久々にもう一度読んでみようかな。

戦国無双親睦会

写真は稲&くのいち。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年2月 8日 (火)

金沢リハの夜。

金沢リハの夜。
金沢リハの夜。

無事にリハーサル終わりました。

行き掛けに山手線路から煙が出て運行見合わせになりどうなるかと思いましたが、ホッと一息。

やはり、現場で生でお姉さんと掛け合い、オーケストラの皆様と作り上げていく過程は、本当に一冊の絵本を読んでいるよう。


どんどん立体的になっていく物語と音楽に、

演じながらも感動してしまった。

これが当日は、子供達やお父さんお母さんも加わって、会場のみんなで作る…一体になって体験する…巨大な物語空間になるんだろうなあ。


精一杯音楽を楽しんでもらえるよう、私も音楽の妖精ストラくんとして、どっぷり音楽世界にダイブしようと思います♪

クラシックforキッズスペシャル

音楽絵本【ストラ君の贈り物】

2011年2月13日(日)
午前/11:00開演(10:30開場)
午後/14:00開演(13:30開場)
石川県立音楽堂コンサートホール

当日チケットも販売します。ご都合のつく方は是非♪素敵でバーチャルな音楽絵本になりそうです。

会場でお会いできたら嬉しいです(^-^)


写真は右から、作曲家・渡辺俊幸さん、歌のお姉さんしゅうさえこさん、私、演出家・宇井孝司さん。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2011年2月 1日 (火)

流れに乗る

流れに乗る
もうすぐ旧正月!そして何時の間にやら誕生日。

早いなあ。

今年はやりたいこといっぱいなので、確実に実行に移していこう。

時間の流れの早さを味方に付けて。

| | コメント (19) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年6月 »