« 2012年7月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月27日 (土)

11月3日【明星大学文化祭トークライブ】出演

【明星大学文化祭トークライブ出演】

11月3日、明星大学のFM-MBCトークライブ − 2012
質問コーナーや寸劇コーナーの他に、
リスナー参加型のアフレコ体験コーナーや
話してみたいキャラクターとの生電話コーナーなど
...
色々盛りだくさんになりそうです。
アフレコ体験コーナーの素材は
「コレクター・ユイ」と
「クレヨンしんちゃん」予定。。。

質問や生電話コーナーのキャラクターリクエストは
10月31日必着です☆

お時間の合う方、会場でお待ちしています♪
生電話コーナー係宛:fmmbc_info@yahoo.co.jp
【締切】2010年10月31日24時(必着)

※現在、サーバに障害が発生したため、
前のメールアドレスでは届いていない可能性があるようです。
すでに申し込みされた方は再度メールした方がいいかも。。。
 

<イベント詳細>

【開催日】2012年11月3日(土・文化の日)
【整理券】なし(ただし当日の状況によってはあり・全席自由)
【参加費】無料
【会場】東京都日野市程久保2-1-1明星大学内28号館2階28-202教室
【交通アクセス】こちらをご覧ください
【主催】FM-MBC明星大学学友会文化会放送研究部
【お問合せ】FM-MBCインフォメーションセンター星友祭担当 fmmbc_info@yahoo.co.jp

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月16日 (火)

ルーミー朗読CD「ただひとつの息吹」

13世紀の詩人ルーミーの朗読CD「ただひとつの息吹」
amazonで販売開始しました。

このCDは、現代にもなじみやすい表現を用い
耳で聴いてスッと心に入る言葉を厳選して制作しています。

ル-ミーのメッセージには、時を超えた普遍性があります。

今、この2012年。
特に必要な事を教えてくれるルーミーの世界を
  より多くの人々が知るきっかけになれば幸いです。

【商品説明】

何世紀にも渡って愛され、数多くの著名人も朗読する
世界で最も有名な詩人「ルーミー」日本でついに音声化。

ルーミーは13世紀のスーフィーの偉大な神秘主義詩人。
  朗読は1/fのゆらぎの声のナレーター大本眞基子。
  脳波測定では、被験者の脳波に、深い瞑想状態で現れる「覚醒シータ波」を計測しました。
BGMは、ヒーリングミュージックの創始者宮下富実夫。

声、音楽、言葉。全てを厳選した、
  聞くだけで意識の上がる「ルーミーの世界」をご体験ください。


「ただひとつの息吹 -Only Breath-」
http://www.amazon.co.jp/dp/4899763700/ref=cm_sw_r_tw_awd

ルーミー朗読CD「ただひとつの息吹」HP
http://rumicd.jimdo.com/

もしよろしければ、アマゾンレビューか
ルーミーHPにご感想をお寄せくださいませ♪

| | コメント (5) | トラックバック (0)

コレクター・ユイ

以前、主役を演じさせて頂いた「コレクター・ユイ」
http://www.youtube.com/playlist?list=PLBF7CF437E98577FA
youtubeの【NHK番組コレクション】の「おすすめの再生リスト」
で見られるようなのでご紹介します。
電脳世界のお話ですが、心暖まったり感動的だったり。
元気がない時や悲しい時、見てほしい作品です。
パソコン覚え中のお子様にもオススメ(笑)☆

西暦20XX年。
  巨大なホストコンピューターによって管理されている世界。
コンピューターが苦手な中学2年生・春日結(ユイ)は、
ふとしたことからパソコンに吸い込まれ、そのソフトの一つ「IR」と出会い、人類を守るためグロッサーを矯正するソフト「コレ­クター」を探す電脳世界の旅に出ることに・・・。
  全26話を公開。

原案 麻宮 騎亜
シリーズ構成 隅沢 克之
監督 ムトウ ユージ

オープニングテーマ 『永遠という場所』
  歌 杏子
  作曲 山崎まさよし
編曲 COIL

エンディングテーマ 『未来』
  歌 LEGOLGEL
作詞 MILAI
作曲 山口 一久
  編曲 山口 一久&LEGOLGEL

【キャスト】

春日結 大本 眞基子
IR 西村 朋紘
グロッサー 麦人
アンティ 根谷 美智子
東条俊 磯部 弘
如月春菜 利田 優子
春日伸一 矢尾 一樹
春日さくら 天野 由梨
犬養博士 麦人
ウォーウルフ 松山 鷹志
ジャギー 杉野 博臣
ウイルス 中田 和宏
フリーズ 三石 琴乃
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年10月 4日 (木)

自然のメロディ

夜の公園を散歩中。


公園にくるとホッとする。
虫とか水流とか色んな音がある。


自然の中はいつも色んな音がしていて
人間以外も色んなものが生きていることを、
思い出させてくれる。


旅行中も色んな音が常に響いてた。


その音に包まれると、私たちはただ
全体の一部であることを実感する。


東京に帰って友人と会い
ペルーの思い出話をしながら
頭をまとめていると

前の修行を含め、この二つの流れが、
現実の自分の中に新しい視点と感覚を作り
知っていた事を思い出していることを知る。

見えるもの。


見えないもの。

人に伝わるべきものと
自分さえわかっていればいいもの。

色んなものとの
色んな形のコミュニケーション。


すべて表明する必要もない。


現実は、
個人個人の気付きの旅なのだから。


自分が気付けば
他人も気付きやすくなる。


見えない世界の中ではきっと、


一人の学びは
全体の知恵になるのだ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年10月 2日 (火)

ペルーの旅

久しぶりの更新です。


8月末~9月は、秋の峰入り修行、ペルー、マチュピチュへの旅と、
あまり東京にいませんでした。

御心配おかけしました。


facebookにも書きましたが、

消化するのに時間がかかるほど、
どちらも本当に得るものが大きかった。。。


修行の内容の方は、詳しく書いてはいけないので、
ルルドの泉以来2度目の海外・ペルーの旅について
少しずつ綴っていこうと思います。


巡礼の意味合いが濃いこの旅でしたが、
ペルーの観光の面も少しお伝えできればと思います。

13491489902572 13491490394393

2012年9月10日。

成田空港に集合。

15:55の便でしたが、13:00頃集合し、

折り畳み式バッグや貴重品ポシェットなど、必要なものを買い揃えました。

まずユナイテッド航空でヒューストンまで行き、
そこから乗り継いでリマへ。

リマからランチリ航空でクスコまで行きます。


リマ行きまでの6時間あまりの待ち時間を入れたら
26時間、移動にかかるということに。。。

あまりそんな感じしなかったけど、
確かにやたらと何回も機内食が出るな~と思った。

うとうとしたら、ご飯。
また一寝入りしたらご飯。

という感じで4~5回目の機内食。

「もう無理!これ以上食べられません・・・」という時、
やっとヒューストンへ着きました。

13491491743286_2

私の下手なスペイン語&ジェスチャーに受けるお姉さん。
旅の指さし会話帳、大活躍でした。

できれば、「ドル使えますか?」「両替出来る所はどこですか?」の訳も欲しかった。。。


次のリマ行きの便まで6時間ほどあるので、
それぞれドルをソルに替えたり、
高山病の薬を買ったり。

あとは時間まで隅っこの床に横になって
仮眠をとりました。

結構他の国の方々も
普通にゴロリと床に寝てます。

13491490998724_2
半端ない大きさのキャンディーバー発見。

そして、朝の6:30頃、ついにクスコへ到着!

空港についたとたん、

「あれ?」

と、違和感を感じました。
何だか、登山した時と同じ感じ。

そう、空気がうすいのです。

この街自体が標高3600mあり、
富士山の9合目と同じくらい。

ここで、何度もペルーに来ている
エハンさん&ソニアさんと、合流し
バスでホテルへ。

 

13491492732338

ホテルではじめてコカ茶(コカインの原料でもある)を頂きました。

ライムが入ってて癖のない味で美味しかった。
コカ茶は、高山病の予防にもなるそうです。

ほとんど、80%の人は頭痛や吐き気など、
高山病の症状が体の弱い所に出るとか。

しかし薬を飲んで抑えても
効かない人もいるらしい。

皆さん飲んでらっしゃいましたが
私は実験のつもりで飲みませんでした。

13491493359730

ホテルの鍵が可愛い。

( 続く ・・・)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年11月 »