« 非日常が教えてくれること | トップページ | 冬至に天河 »

2012年12月12日 (水)

【誰?】 CDに入れなかったルーミーの詩

Photo


誰?


私は どこから来たんだろう?
ここで、何をするべきなんだろう?

...
わからない

この世界に生まれる前に 
どこかで飲んだお酒が

いまでもずっと私を酔わせ
何もわからなくさせている

今 この耳の中で自分の声を聴いているのは 誰?

わたしの口で話しているのは 誰?

わたしの目で世界を見ているのは 誰?

魂って 一体なに?

問うことをやめられない

本当の答えを 一滴でも味わえたら
酔っぱらいばかりの この牢獄から
抜け出せるのに

自分の力で ここに来たわけではない
そして自分の力では ここを去ることもできない

わたしをここに連れてきてくれた誰かが
また私を 家につれて帰るまで


ルーミー



翻訳して最終候補には残したけど
結局、CDには入れなかったル-ミーの詩です。
アンデスの写真を見ていて
何となくこの詩に合いそうだったのでUP。
ルーミーの詩には、
等身大の誠実な人間としての視点と
宇宙的な視点から人間へのメッセージ、という
2つの視点があるような気がします。


CDの収録の時も、
自分がどちらの視点になるのか注意して朗読しました。



さて、明日は期日前投票だ!



ルーミー朗読CD「ただひとつの息吹」
http://www.amazon.co.jp/dp/4899763700/ref=cm_sw_r_tw_awd 

|

« 非日常が教えてくれること | トップページ | 冬至に天河 »

スピリチュアル」カテゴリの記事

コメント

大本様に出会わなければおそらく触れることが
無かったであろうルーミーの世界。
原文では読むことが出来ないので大本様の翻訳で
一片とはいえ親しむことが出来ました。

期日前ではないですが私も投票には行きます。

投稿: なお | 2012年12月13日 (木) 00時36分

文なのに気持ちまで伝わってくる詩でした。

ルーミーのすごさを思いしらされた詩でもありますし、目標にしたい詩でもあります。読むだけだと主観的な受け取り方になっちゃうんですが、CDを聴いていると主客の壁が取っ払われたような状態がとても気持ちいいですね。

いつの日か「誰?」を聴くことができるときが来ることを願ってやみませんよ・・・(´ω` )

投稿: はるっち | 2012年12月13日 (木) 03時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1101436/48300581

この記事へのトラックバック一覧です: 【誰?】 CDに入れなかったルーミーの詩:

« 非日常が教えてくれること | トップページ | 冬至に天河 »