« 新しい現実。 | トップページ | 大江戸・聖地巡り☆ »

2013年1月18日 (金)

時間と意識

ふと、思ったこと。

時間の概念って何だろう?

マヤの考え方では自然時間。
地球が一年掛けて太陽の回りを旅すること。

それはその通りだと思う。

そっちではなく、
現在、過去、未来で考えたとき、
人は過ぎていく時間軸を「直線」で見ている。

後ろには過去。
歩いている今。
前に続く未来。

未来が分からないから、運勢や時期や方角を占ったりする人もいる。

でも、東の方角にまっすぐまっすぐ行って地球を一周したら

その人は西から帰ってくる。

右回りがエネルギーを込める回転だと言っても、

人差し指で下から右回りをグルグル続けて

顔を過ぎて頭まで持っていくと
下から見れば、それは左回りになっている。

結局、どこに「視点」を置くか
というだけのように思われる。

どの位置から自分が見るのか。
どこから見たいのか。

最終的には、その「意識」。


地球も太陽系も銀河系も
スッポリ入るような広大な宇宙空間で
「過去」「現在」「未来」を上から
俯瞰で見下ろした時、

それは全部同時に、同じところにある。

それら全てを内包して知覚できるのは
「意識」だけ。

だから、過去も今も未来もなく
全部が同時進行で
「意識」の中に、あるのだと思う。

だから、いつでも人は変われるし 
過去も変えられる。

全部がいま、ここに、
「意識」の中にあるから。

占いの吉凶じゃなく
運命の神様じゃなく
前世の因縁がどうのでもなく

いま、ここに生きているからには
いつでも意識しだいで
この瞬間、変えられる

そんな、とてもシンプルなことなのではないかと思うのでした。








|

« 新しい現実。 | トップページ | 大江戸・聖地巡り☆ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

とても参考になりました!人生は一本のレールではなく、視点を変えれば過去と未来の違いはなくなる。乗り換えも自由なもの。今後の教訓にします。

投稿: リョウタ | 2013年1月28日 (月) 15時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1101436/48818307

この記事へのトラックバック一覧です: 時間と意識:

« 新しい現実。 | トップページ | 大江戸・聖地巡り☆ »