« リラックスタイム | トップページ | ★重要なお知らせ・連絡先★ »

2013年5月28日 (火)

声優山伏!!

2013年5月28日(火)

※以前誤って消えてしまった記事を修正&再UPしました☆

13697873646380

私が修験道に初めて触れたのは6年前。
運命のイタズラか、色々あって
何も知らないまま偶然泊った宿が、修験者ばかりの宿坊でした。
修行者と間違えられた私は
訳も分からず早朝4時に起こされ
白衣を着て、初めての山駆けをすることに。。。
でもその時、大峰の霊山の自然の中で
究極に感じ入る体験をしたのがきっかけで
いつのまにか毎年、夏になると修行に入るようになりました。


山に入ると、「源の気」が蘇り、
本筋に戻ってくる感じがするんです。
先生は【自然】。
先達はいらっしゃるけど、
最終的に本当に大切な知恵や安らぎを直接実感させてくれるのは
【山】であり【大自然】のエネルギーです。

昨日は仕事の後、
出羽三山・羽黒山伏の大先達
星野文絋さんと合流しました。
星野さんとは
数年前、天河で偶然お逢いして、意気投合。
それからよく一緒に色んな聖地巡りをしています。


昨日はそんな星野さんのトークイベント
「山伏との夕べ~山の思想と暮らしの智恵」を
表参道で開催するというので仕事の後合流しました。


すると「一緒に大本も話しなさい」という事で、
主催の大木さんや星野さんと共に
急遽、トークイベントに参加することに。


修験道には一部のニューエイジ的な怪しさはなく、
日本人のDNAに馴染む深い思想なので
初めからとてもしっくりきました。


【修験道】は
神道も仏教も陰陽道もその土地の山岳信仰も
自然崇拝の考え方も
古くからの日本の思想それぞれの良い所すべてを
おおらかに内包しているような、そんな感じを受けます。

茶道、華道、芸道もそうだけど
【道】が付くものって、かならず、どこかで繋がっていく。

何かを探求する精神性には、どこか共通するものがあって
それぞれの形で道を歩んでるんだなと思います。
例えば富士山に色んな登山道があるように。
私は、毎年、山に帰省するような感覚で
修行に入ってます。
年に一度は、大自然の神様に逢いに行きたい。


以前書いたことがありますが

役を演じるとき、
自分が透明になり、ゼロになった瞬間、
何かが入り込み、考えもしなかった表現が飛び出すことがあります。

大自然の中にいるとき、その【ゼロになる感覚】が強くなる。

演技もそうだけど
「普通はこうだろう」と決めつける考え方や
「こうしてやろう」というコントロールが
自然の中にいるといつのまにか消えていく感じがします。


今年の2月、淡路の聖地巡りをした時、
人間関係の悩みを相談してきた方に星野さんが
「だからさ、答えを出そうとしなきゃいいんだよ」
とおっしゃっていたけど
私も本当にそう思う。

去年初めて入った、ある修行での体験や
ペルーの冒険旅行でも、とくに色々、考えさせられました。


「こうでなければならない」「こうあるべき」という考え方は
悩みやストレスや問題を作りだしてしまう。


たとえば山に入ると

自然の中には色んな色があって
色んな動物がいて
食べ物、薬草、毒草もあって、何でもアリ。
全部引っくるめて自然。

人間だって同じく、その中の一部なわけで。
【自然】の中には何でもアリなのです。

小さな人間の頭の中だけで考えて、
決めつけたり、答えを出そうとしなければ、
葛藤も生まれないんだと知ったこと。。。

無意識の思い込みや、固定概念が、
ありのままの世界の見え方を歪めてしまうこと。。。


山伏の言葉や考え方の中に、
【受けたもう】というものがあります。
「全部すべて受け入れます」という意味なのです。
それを交えて、自分が修行の中で感じたことや
上記のようなお話をさせていただきました。


まさか自分が話すと思ってなかったので
ノープラン。

とりとめもなく初めての修行体験の感想や、
去年のペルー旅行の中で感じたことなど
とりとめもなくお話したのですが、

「面白かった」「もっと聞きたかった」、
と感想をいただけて良かったです。
あまりにも強烈体験だったから
ペルーの体験はいつか本にでもしようかなと思ってます。


【修験道】というと、一種独特の印象があったり
敷居が高いと感じる人もいるけれど

私にとっては山や川と戯れ
原始に還るアウトドアな時間。

文明の利器から離れ感覚を研ぎ澄ませて、
自然と、自分と、本能と対話する。
大切なことを知っていた子供の感覚を蘇らせ、
境界線をなくし、自分の中心を見つめる大切な時間。

山に入って出てくることは
「浄化」や「生まれ変わり」の意味もあります。


一般的見解では私は「山ガール」であり、
ライフワーク的には
「声優山伏」「修験者」なわけですが。

【山伏の夕べ】なので、声優というのは伏せるつもりでした。

しかしご紹介いただいた時
予想外に、本業のことも話す流れになり、
まあ、いいや~(^▽^;)という感じでぶっちゃけトーク。

まあ、これが私だし
怪しい事しているわけではないし
隠してもしかたないな~なんて思っていた所でした。
(隠してもなかったけど。)


【山伏】と【声優】のイメージのギャップも面白かったようで
色んな意味で、
昨日のトークイベントは私にとって

一般の方々の前で、
本業と共にライフワークもカミングアウトすることになった、
新しい機会でした。

和やかな雰囲気での山伏トーク。楽しかったです。
こうやって色んな角度や職業の立場から話すのも、面白いのかも。
今の若い人達は頭柔らかいし、直感も鋭いしね。



機会を与えてくれた星野さん、大山さん、ご静聴下さった皆様
どうもありがとうございました。



写真は公園で近寄ってきてくれた鳥。

|

« リラックスタイム | トップページ | ★重要なお知らせ・連絡先★ »

スピリチュアル」カテゴリの記事

コメント

修験道ですか、良いですね!平安~鎌倉時代に盛んだったとか。一応、仏教的な思想を含む宗教らしいです。無宗教の私でもお寺で座禅ができるように、日本の宗教は誰でも簡単に参加できるのが良いですね。自然との一体、自分もまた動物と感じる瞬間はまた格別でしょう。織田信長の「人間50年」にあるように、長生きしすぎは自然に逆らうのではないかというのが私の持論です。

投稿: 亮太 | 2013年5月29日 (水) 14時27分

大本様、お仕事ご苦労さまです。

写真の鳥はカルガモ、またはマガモかと思われます。

大本様は、おそらく日本で最初の「声優山伏」になられたのですね。何も怪しいことではないですよ。
大本様はさまざまな宗教に関心を持たれています。修験道、神道、仏教、イスラム教など…。
これは私の偏見かもしれませんが「特定の宗教を熱心に信仰するのならば、それ以外の宗教とは距離を置かなければならない。」と考えている人は、世の中に多くいると思います。しかし大本様は、宗教を問わずに、直感でいいと思ったことは何でも受け入れています。そのご姿勢が素晴らしいと私は思います。

もちろん大本様のお声も好きです。

投稿: ふみた | 2013年5月29日 (水) 14時32分

こんにちは、お仕事などお疲れ様です。大本さんが出るイベントありましたら行きたいです!仕事などで疲れた時は自然を見たり動物触ったりしてると心が癒されますよね。大本さん、ゆっくり休んでください

投稿: 麻美 | 2013年5月29日 (水) 15時50分

「声優山伏」って・・・。

なんか格好いい!!

投稿: なお | 2013年5月29日 (水) 20時51分

声優山伏の大本さま、こんばんわー。

良いですね・・・山。なにか目的があって行くわけではないのに、歩いているといつの間にか無心になって思考がスッキリしていたり、アイデアがふっと振ってきたりと、とても不思議な幽境ですよね。

無為な自分にリセットしてくださる山神さまに、感謝感謝・・・。

投稿: はるっち | 2013年5月30日 (木) 00時30分

私が住んでいる場所は山に囲まれているので、常に山伏してる感じですよー(笑)
小学校なんか山の上の崖っぷちでしたし(ただ、地盤の関係で別の場所にうつされるかも・・・という話が持ち上がって、ちょっと悲しいのですが)
家の目の前にカモシカが出現したりと、とにかくものごっついド田舎です。
しかし、ただなんとなく山の中にいる・・・って感じで、あまり「子どもに戻る」とかは意識してなかったです。・・・いや、何にも意識せずに山の中にいるあの感じが良かったのかなぁ・・・

投稿: ちっつぁん | 2013年6月 1日 (土) 11時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1101436/51820491

この記事へのトラックバック一覧です: 声優山伏!!:

« リラックスタイム | トップページ | ★重要なお知らせ・連絡先★ »