« おれよめラジオ | トップページ | ダンガンロンパファンミーティング »

2013年11月 8日 (金)

考え続けるしごと

「どうしてなんだろう?」とか
「これはどういうことなんだろう?」
「どうなっているんだろう?」
と疑問をもてば、必ず答えが返ってくる。
科学的に証明されなくても納得できる。

そんな疑問を持ち続けて
発見し続ける為に、

日常を超えて
自由に考え続けることのできる仕事を
考えなくちゃいけない仕事を、
選んだのだろうと思う。

思考や意識だけは科学に囚われず
宇宙のはてまで拡げていける
無限の可能性を持っている。

考えれば答えは見つかる。
それは自分にしか分からない答えでもいい。

みんなそれぞれの窓から世界を見ている。
むしろ、自分だけが発見した問題は
自分担当なのだ。

いつか誰かが同じ疑問に突き当たったとき
それはもう宇宙の図書館に
答えとして保存されている。

人の心も、宇宙の仕組みも。



|

« おれよめラジオ | トップページ | ダンガンロンパファンミーティング »

おすすめサイト」カテゴリの記事

コメント

深い・・・。

学者も疑問から出発して、人がやっていないことを研究します。

ある教授がおっしゃっていました。
多くの人が行っていないことでも、成功しているものは盗んで利用しろと。
つまり、常識を超える道を見つけて進めということです。

常識は英語でcommon sense。
つまり共通認識。
周りに合わせていては仕事にならない人には不要なものです。

私にも解き明かしたい疑問があります。
それが解き明かされたとき、ずっと探し続けてきた自分の存在理由が分かるのかもしれません。

投稿: 亮太 | 2013年11月 8日 (金) 17時39分

答えに白黒付けなくてもいい。
その間の無限の灰色でも自分が納得できればそれが答え。
ってことですかね。

大本様から受け取るコトバはいつも難しいながら
何となく理解してるつもりなのですがそれが本当に
理解できているかが不安です。
でも何となくこういうことかな?っていうのが
私にとっての答えであるということなのですね?

いつもの事ながら私の表現力の乏しさが恨めしい。

私も大本様みたいに伝えたいことをうまく文章に、
言葉にできる力が欲しいです。

投稿: なお | 2013年11月 8日 (金) 23時20分

私は考えすぎて、一つの事しか考えられず、周りが見えなくなる傾向が強いです。
大本さんのように、何かを深く考えながらも「宇宙」という広い視点で物事を見ることができる人って尊敬します。広い視点で見ることによって、気持ちが深刻にならず、これからどう行動したらいいか、とか、前向きに捉えることができますから。
何かを深く考えることができても、深刻になって閉じこもってしまっては何もできませんし、「答え」も見つかりません。私も大本さんのような自由な感性・・・というか、自由な視点で物事を捉えられるような人になりたいです。

投稿: ちっつぁん | 2013年11月10日 (日) 16時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1101436/53872511

この記事へのトラックバック一覧です: 考え続けるしごと:

« おれよめラジオ | トップページ | ダンガンロンパファンミーティング »