« ダンガンロンパファンミーティング | トップページ | 心の羅針盤。 »

2013年12月 9日 (月)

磐座(いわくら)や神社あれこれ

ツイッターで淡路の磐座を紹介すると、イワクラって何?と聞かれた。

古代から神の依り代とされているような、とてもパワフルな自然の岩の事だけど、Wikiで調べると「磐倉・磐座(いわくら)とは、古神道における、岩に対する信仰のこと。あるいは、信仰の対象となる岩そのもののこと。」とある。

今まで行ったなかで一番凄いと思った磐座は四国の最南端、足摺岬の近くにある「唐人駄場」。唐とは「神」を表し「神と人が同じ場所で遊ぶ場所」という意味。すごい巨石群で冬でも暖かい岩があったし、骨折していた犬の足が、散歩していると治ったというような話も聴いた。

そしてもう一つは今年、星野さんと行った、淡路島の岩上神社の神籬岩(ひもろぎいわ)。高さ12mで、今まで見た単体のイワクラの中じゃ、一番すごかった。

13610321574283_1.jpg 13610320954391_1.jpg 13610322654547_1.jpg13600364151036_1.jpg

天に真っ直ぐ伸びる神籬岩は本当に古代の祈りの場所であり、交信する場所だったんだなと思うくらい大地から突き上げてくるエネルギーが凄い。
知る人ぞ知る聖地。
あまり人の手垢が付いてない分、原初のままの自然な力が感じられる。


淡路島まで行く方は
舟木の磐座もオススメです。

13608358448949_1.jpg

舟木岩上神社は、太陽の道レイラインの最西端に位置していて、太陽を迎える座と言われています。

女人禁制になってましたが
本来古神道には「穢れ」思想はなく
気が枯れるという意味の「ケガレ」だった、という説もあります。

むしろ、女性の体は自然界と呼応しているため、修業の必要がなかったのではないか?というのは星野さん談。

ヒルコノミコトを祀った岩楠神社も港近くにありました。

13608355018156_1.jpg

そういえば、毎年天河神社の節分神事に参加しているのですが、その途中に寄った真名井神社の狛犬が狛犬ではなく龍でした。珍しい!

13610327655668_1.jpg 13610327429216_1.jpg

神事はこんな装束。

13602879958192_1.jpg 13607096891861_1.jpg 13607095755070_1.jpg13607099058304_1.jpg13607099058304_1.jpg

法螺貝も少し吹けるようになりました。
背後は吉野水分(よしのみくまり)神社。
13610337634447_1.jpg13610337224336_1.jpg



|

« ダンガンロンパファンミーティング | トップページ | 心の羅針盤。 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

コメント

素晴らしい景色の数々、堪能しました!
岩を信仰するとは、日本人の「神」に対する認識って外国とかなり違っていて面白いですね。
宗教は人間の発明品ですが、それが文化形成や生きる糧になっていたことを再確認できました。

私も一人旅がしたくなってきました。世界遺産めぐりや各地の名所めぐり、それだけではなく地域の人々や文化を感じられるような旅に出かけたいと思います。

投稿: 亮太 | 2013年12月 9日 (月) 11時36分

写真の大本さん、楽しそう^^リフレッシュできたみたいで、良かったですね!
今年の夏休みは、大本さんの真似をして(←)私もパワースポットに行きましたが、なんだか、いいですよね。上手く表現できませんけど・・・私は神仏とかには詳しくないですし;
…なんか、薄っぺらい内容のコメントしかできなくてスミマセン;
ところで大本さん、法螺貝が吹けるようになったんですね!戦国無双の「プオ~!(法螺貝)勝利条件変更!」みたいなサウンド、大本さんが担当してもいいかも…!
と、これまた薄っぺらい内容で締めくくらせていただきました(笑)失礼しました。

投稿: ちっつぁん | 2013年12月 9日 (月) 16時11分

こんにちは。

日本って自然物に対する信仰って本当に多いですよね。
それぞれに縁や物語があって興味深い物ばかりです。
でも実際にその地に行くのはなかなか難しいので
大本様のブログでの巡礼記はいつも楽しく読ませて
もらってます。

「磐座」って言葉、初めて聞きました。
なるほど、どの磐座も存在が人の力では到底成し得ない、
自然の力の凄さを感じさせるものばかりですね。

節分神事の大本様の衣装姿、とっても綺麗☆
お箸とお椀を持ってるのは何かいただいた後なのかな?

投稿: なお | 2013年12月 9日 (月) 17時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1101436/54194771

この記事へのトラックバック一覧です: 磐座(いわくら)や神社あれこれ:

« ダンガンロンパファンミーティング | トップページ | 心の羅針盤。 »