« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月29日 (土)

スカイツリーに行ってきました。

2014032618100001.jpg

今更ながらですが、スカイツリーに行ってきました。

13960870661261.jpg
まずは隣のすみだ水族館に入ってクラゲ観賞。
13958787595234.jpg20140326_121935.jpg20140326_121939.jpg
カミクラゲっていうクラゲが神々しいです。
なんでこんなものが生きてるのか不思議・・・仙人のお髭っぽいからそんな名前なのかな?
13960870994532.jpg
水族館内のカフェのドリンクはペンギンの氷付きで可愛かった。


13960871265443.jpg
そしてスカイツリー。
オープンからかなり時間経ったから人も減ってるかな?と思いきや、40分待ちでした。

13960886644589.jpg
乗ったのは【春】のエレベーター。
約4~50秒で350m地点へ上昇。

扉が開いた瞬間、眼窩に拡がる景色は
某ミニ四駆アニメの【軌道エレベーター】を思い出しました。
13960878639697.jpg13960873043824.jpg

だんだん、架空の世界が現実の世界に実現してきている・・・。

さらに100m上の階では、地平線が丸く見えるくらいの高さ。
13960877932366.jpg

これは昔は動く飛行機の中からしか見られない風景でしたね。

高い所っていっぱいプラーナが飛んでいて眩しい。
自然に明るい気持ちになるのは、この高さも関係しているのかもしれない。


至るところに施設としての心配りがあり、そっちにも感心してしまいました。

ショップも豊富。
今度はショッピングでも来てみたい。

20140329_184834.jpg






| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014年3月20日 (木)

戦国無双4本日発売!

【戦国無双4】http://t.co/pkmB7d8RRf

 PS3/PSVitaで、いよいよ本日発売です。
私は稲姫役を演らせていただいてます。
宜しくお願いします♪


そして明日、2014年3月21日(金・祝)テレビ東京系列にて、
戦国無双初めてのアニメが放送されます。

【戦国無双SP ~真田の章~】 昼12:00~テレビ東京系列
http://t.co/Oz59fXW57T

今回稲姫の夫、信之も参戦!
稲も頑張ってます。
アニメもお見逃しなく(^-^)


そして、『戦国無双4』と飲食チェーンTBiがコラボレーション!
ダイニングカフェにコラボメニューが登場
- ファミ通.com http://t.co/hNNKtxYfNa

サラダ幸村や六文銭ワッフルなど
無双らしいメニューがいっぱい!
稲姫メニューは串刺し矢味噌田楽とか。


18日から始まってるようなので、是非♪

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年3月 1日 (土)

星のカービィトリプルデラックス・ラスボスの声は?

13924177383271

2014年1月11日に発売されましたね。

去年、久しぶりにカービィチームが集まり、
ボイス収録が行われました。

13924177622762

ご好評を頂いている新作カービィですが、
沢山の方からお問い合わせを頂きました。

「ラスボスのセクトニアの声は誰ですか?」


はい、私です(^▽^)/♪


カービィと声のイメージ違って低いし・・・
でもボイス一人しかいないし・・・
と、迷われた方多かったみたいですね。


分かった一部の方、さすがです(笑)

でも、今までもわりとラスボスや悪役やってるんですよ。↓

「爆走兄弟レッツ@ゴーMAX」  ネロ
「陰陽大戦記」 ウツホ
「人魚の森」(人魚の傷) 真人
「仰天人間バトシーラー」ゴルゴネス
「MISSING」 十叶詠子 などなど...

カービィキャストが多かった【サイボーグクロちゃん】のマタタビなんかは
ラスボスじゃないけど、私の中で一番低い声でした。


悪役や、得体のしれないラスボス役の狂った高笑いは、やっていて大変楽しゅうございます。
大物であるほど、どんな風に凄みを表現しようかと考えるとゾクゾクします。
少年ならば尚更演りやすし!


セクトニア様は、高貴で、気高くて
でも少し狂気を孕んだ物悲しさを意識して演じました。
とてもやりやすくて楽しかったです。

スタジオの絵面的には私一人、
やって、やられて、一人相撲ですが(笑)
ちゃんと別々の人が降りてきてるのでOKです。

…考えてみたら「わらわ」キャラは二人目。
大わらわも、小わらわも同じ任天堂(笑)。


この間、電車の中で
隣の子供がトリプルデラックスをプレイしていて
思わず職業病で、生アテしたくなりました。

沢山の方々に楽しんで頂いているようで
なによりです(^-^)♪

そして、いつか私にさらなるラスボス(少年)役を!
お待ちしております(笑)


13924177157220

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ダンガンロンパ関係・イベントまとめ&御礼

皆さま、お元気ですか?

先日、山形に行ってきたのですが、今、一番雪深い時期だそうで何メートルも積もってました☆☆☆

2月9日も、東京では稀にみる大雪でしたね~。
足もとの悪い中、【ダンガン春のファン祭り】にご来場頂いた皆さま、本当にありがとうございました。

前回の11月30日の【ダンガンロンパファンミーティング2013】の時の写真もまとめてUPしますね☆

11月も2月も、皆様のダンガンロンパ愛と熱気につつまれて、本当に元気を頂きました。

13905603793919
139056022185541_2
前回の11月ファンミで楽屋に遊びに来たモノクマ&モノミ

前回は、へきるさんとゴスロリ&女子トークに花が咲き
今回も楽屋でずっとお話ししてました。

今までご一緒した事なかったけど、
へきるさん面白くて好き。

13922848410262_4 139228479298902
13922848677384_14
今回、ファン祭り♪

ライブでは、本当に皆様のダンガン愛が伝わってきて
すごくエネルギーをもらいました。
サイリウムのシンクロと一体感、凄かった。

今回初めて入れた振り付けもあったのに、
なぜ瞬時に反応できるのか・・・
みんなすご過ぎる・・・

舞浜アンフィシアターは
シルクドソレイユが公演していた場所で、
舞台がそれこそサーカスできるほど広い!

歌いながらの舞台移動はぶっつけ本番だったので、
ちゃんと間奏の間に移動できるか、かなり内心ドキドキでした★

振り付けはツイッターにも書いたけど
ときメモ2等に出演していた前田ちあきちゃん。
舞園っぽい可愛い振付けを考えてくれました。

モノクローム・アンサーの方は、半音上げ(+1)の
ライブバージョンで歌唱しましたよ。

女の子の声援も大きく聞こえて嬉しかったです。。。
前回葉隠くんも言ってたように女の子にはあまり・・・なのかと思ってたので(´▽`*

そして終了後、楽屋で
「キャラをここまで膨らませてくれてありがとう」
と言って頂いて泣きそうに(T・T)

小林幸子さんはとても気さくで良い方でした。
歌はもちろん、圧巻!自前の黄色のお着物も素敵♪

そうそう、みんなが自分の水と幸子さんの水を並べて
「なかなかない図だから」と、写真撮ってました。
じゃ、私もとろう!と思ったら下げられてて、小林さんの水だけ撮ったの図・・・(笑)

3601_1_140209_203701
よく分からない写真…


ちなみに今回、チケット即完だったようです。

アニメ終わって数カ月たってもこの勢い・・・。
まだまだ展開していきそうですね。

ともあれ、スタッフ、キャスト、
来ていただいた皆様みんなで作り出せた最高の一日。

芸能界の大先輩や皆様方と楽しい時間を共有できて
とっても幸せでした。

贈り物も、ありがとうございました。
お手紙は全部読ませて頂きました。
プレゼントも大切に使わせて頂いてます。

さて、書けなかった去年のダンガンロンパ関係もまとめてUPしちゃいます。2013年はイベントの他、カフェの取材もさせて頂きました。

独占レポ!『ダンガンロンパカフェ』で舞園さやか役・大本眞基子が人気メニュー食べ尽くし by 山田井 ユウキ / 09月18日 /
http://ure.pia.co.jp/articles/-/17136

Dsc_58381_6Dsc_63031_2_213934965779511_2

Dsc_66181_6

139349656630701_2

可愛い感じかと思いきや
ダンガンっぽく、ポップなんだけどクール&スタイリッシュな店内。佐賀や鹿児島からいらっしゃった方も。

Bxexwzwcmaac_3i1Bxeyzqicaaalyqk1_2

Bxeyzqicaaalyqk1

打ち上げも、世界観を表したメニューが素敵でした。
さくらちゃんのプロテインジュース美味しかった。

ここで初めて
モノクマの「ざなどぅ」の意味を石田さんから聞く。

石田さんも、お話しやすい面白いお方。
レギュラーではゴクドーくん以来かな?

ファンミの話をすると 
「ぼくは絶対に歌わないので。(キッパリ)」と言い切ってらっしゃいました(笑)

上手そうなのに・・・

改めて、個性的な役者陣、素晴らしい制作陣が揃って
沢山の方に愛される作品になったんだなと思います。

.

そして最後に、
舞園さんについて個人的な補足を・・・
少し、役について語ってみたいと思います。

.

※ネタバレを含みます!!
念のため、まだゲームをやってない方はココマデということで~(^-^)/~ . . . . まずはラジオや公開録音で、
「舞園は苗木くんに好意を持ってたと思う」
と話したとき、

「本当ですか~?!」「魔性だからじゃなく?」
「舞園さんはボクを騙したんじゃないの?」
という反応に、

(そっか…。彼女は、
最初から苗木くんを利用して裏切るつもりだったと思われてるんだ)

と、私の中の舞園さんがしゅん...としたんですね。

まあ、そうだよね。あの最後だとみんな、一般的にはそう思うよね。

ラジオの時は「ネタバレ前なので伏せましょう」という緒方さんの提案で先送りになったので、11月の公開録音で、そこらへんの内面の役作りをお話する事になってました。

台本には、“(前回ネタばれ前だったのでここは舞園さん中心トーク)
「正直、苗木くんには惚れてたの?さぁ、その想いの丈を今こそ!」”なんて、キャラ説コーナーがありました。

このコーナーに結構時間をさいてあったので、
トーク組み立ててたのですが、本番直前、MCの都合で
「たぶん時間なくなるから~」ということで全カット。
ちょっとワタワタしてたのはそのせいです(^^;)

というわけで、2度も彼女の代弁をする機会が流れてしまったので、何だかモヤモヤが。

私は他の皆さんみたいにお話し上手じゃないけど
彼女の気持ちは、どこかで伝えねば。

だから、ひとつの解釈として
私なりに捉えた「舞園さん」という人も、
ここに残しておこうと思います。

. .

※再度★ネタバレを含みます。ゲームをやり終わった方のみ、読んでくださいね。

. 舞園さんは最初あまりにも不憫で、かえって役作りが深くなった所があります。 .何のためにこの子は生まれたの? .って意味を、見つけてあげたいと思った。 どんなに早い退場でも感情があるからには、命として生きてる。

舞園さんは本心なの?嘘なの?とどちらにも取れるよう作ってある不思議なキャラクター。 キャラの捉え方ってほんと、 パラレル世界だと思うのです。

例えば同じ役でも、演じる人が変われば、
感性が違うから、クローズアップされる部分も変わる。
そして役は、内側から理解しないと
演じることは出来ない。

実際、彼女と向き合ってみると、
とてもストイックで生真面目な子に感じました。
思い詰める集中力が、状況によって良くも悪くも働く。

そして仕事上、感情を自制してきたから
素直に本心を見せるのが怖い。
そこに元来の天然が少し混ざって
ますます分かりにくい人に・・・という感じかなと。

苗木君とは、記憶を失う前は、
かなり近い距離にいたんじゃないかな?と思ってます。

中学の頃からずっと気になってたし
高校でグンと距離が縮まって
信頼関係があったのではないかと。

忘れてるはずなのに、
初対面からあんなに心が開けたのは
苗木くんに向かって溢れ出してくる、本能的な安心感から。

1話の「覚えていましたよ?」は
無意識の記憶が言わせたようにも。

だから、私の中の舞園は
苗木くんに想いを寄せていたと思って演じました。

その方がドラマチックだしね。

DVDを見せられてからはもう、
不安と恐怖で錯乱して発狂寸前。

陥れるとか利用するとか以前に、

あんな状況が起こったら、
気持ちは無意識に一番信じられる人を頼る。

そして何故か苗木くんだけは直観的に信じられた。

だから「お願い、今だけ、助けて!」
って縋りついたのかなと。。。
学級裁判のこと、まだ知りませんからね。

苗木くんを陥れようとした、というより
苗木くんしか頼れなかった。

もちろん完全に方向が間違ってるし、
冷静に考えたら彼女の選択はありえない。

でも16,7歳の繊細な女の子にとっては
気が狂いそうな極限状態。

そんな錯乱した状態では、
あまり考える余裕なんて無かったんじゃないかなって。

だから、腕を折られた恐怖と激痛で、
自分はなんてことを…!ってはじめて我に返って。

逃げ込んだバスルームで致命傷を受けたあとは、
薄れる意識の中で

「だめだ、このまま私が死んだら、苗木くんのせいになる・・・」
とメッセージを。

裏切りというより、本能的な信頼感が錯乱して悲しい結果を招いたのかなと、私は思いました。

死んじゃったら謝ることもできないけど
最期はただ「ごめんなさい」っていう気持ちで一杯だったんじゃないかな。

もしかしたらその瞬間、失くしていた記憶が蘇ってたかもしれないですよね。
みんなが幸せで仲良かった平和な学園生活。。。

歌詞にもそれっぽい所があるんですけど、
不安定な所もある彼女だから、おおらかな苗木君のそばにいると安心するし、幸せな気持ちになれるのかなと思いました。。。

これはあくまで演じた時の解釈であり、
細かい設定は公式ではありません。


ただ、イベントでお話しする予定だったのと、

色んな捉え方の中の一つとして、
こんな舞園もいたって事を知ってもらえたら良いな
と思って書きました。

思い詰めがちだけど、等身大の優しさをもつ。
私はそんな彼女が大好きです。

演じたキャラクターは親友だからね。

きっとみんな、
別の時間軸の未来で幸せになっている事でしょう♪

詳しいキャラ語りや他キャスト陣のコメントは
アニメオフィシャルコンプリートブックに載ってます。

→『ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 The Animation オフィシャルコンプリートBOOK (ぴあMOOK)』

改めて、役を振りかえる気分にさせてくれる作品・・・
というのは、やはりパワーがあるんだと思います。
小高さんのアイドル引力の歌、ホントに歌いたいな(笑)

色んな経験をさせてくれたダンガンロンパや
スパイクチュンソフトさんに感謝☆

そして、今まで、様々な作品やイベントを通して
間接的に触れあう事のできたすべての方々に、
感謝です。


ここまで読んで頂いて、ありがとうございました♪

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »