« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月24日 (火)

空中元素固定装置。

14035763835710.jpg

植物や動物人体で、酵素や微生物の媒体により、ナトリウムがカリウムに、ケイ素がカルシウムに変化するといった「元素転換が生じる」という記事を読みました。

スギナは、カルシウムをほとんど含まない土地に生長するのにスギナ自身には70%ものカルシウムがあったり、イネ科の雑草は、大気中から窒素を固定する体内内生菌を持ち、土壌を肥沃化するとか。

他にもニワトリが灰岩のない土地で石灰質の殻の卵を産むのは「カリウムが水素と結合してカルシウムに変化したから」という「原子転換」を唱えた博士がいたそうですが、科学的にはまだ認めらていないようです。

デビュー作だった、永井豪先生の「キューティーハニーF」の「空中元素固定装置」を思い出しました。

ハニーの七変化はこの装置と「意図」によるもの。
すべての生物のなかには、生命のバランスを整える無意識の意図が働いている。
その天然の空中元素固定装置は、自覚して信じることで何でも生み出せるのかも。

作家はその直感力で、科学よりも先に真実を発見したりする。
科学はいつも後付け説明。

直観で流れに自然に入っていけるように体の声を自覚していたい。

心の力や、意識と現実の関係も
これから一般的常識として
「後付け説明」されていくのかも。

それを待っているより、
今、動いた方が早いですね。きっと。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年6月21日 (土)

夏至!

14033578231230_1.jpg 14033598278041_1.jpg

今日は夏至。
数年前に行ったペルーのクスコでは
今日インティライミ(太陽の祭り)があったはず。
マチュピチュの太陽の神殿には夏至の時だけ太陽が通る窓があった。
太陽、風、水、月。
それぞれに神殿がある自然崇拝の文化は
太古の日本に似てる。

日本は八百万の神々へ。
ペルーは自然の女神パチャママへ。

現代生活を送っていても
その現代社会は、自然の中にすっぽり包まれていること、忘れないでいたい。

写真はペルーに昇る春分の日(日本では秋分)の朝日。
と、ペルーで買った水晶ペンデュラム。



| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年6月11日 (水)

スマブラ発売日決定!

「Nintendo Digital Event」で、『大乱闘スマッシュブラザーズ for ニンテンドー3DS』の発売日が発表されました。
  http://t.co/QHMwJCUX8C

発売日は9月13日土曜日!

そして新たな参戦ムービーが公開。
タイトルは「光の女神」です。この映像のアニメーション部分は、有限会社シャフトさんに制作していただいたそうです。
http://t.co/A7FADhEcir
一ヶ所、謎の声が・・・?





| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014年6月 6日 (金)

物質と意識の境目

ブラックホールに星が吸い込まれる映像というのを見つけた。
http://t.co/AFdyGdbK3g

すごい。宇宙には想像の世界を超える不思議なことがいっぱい・・・

ガスのように溶けて波となる恒星が、物質の儚さを現してる。

こうしてマクロで見ると、「物質」も「思考」もあまり差はなくて、一瞬で美しく、変幻自在に変化するものなのだと分かる。

美しい、と深い所で感じる「意識」だけが、きっと永久に変わらない。



| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »