« 夏至! | トップページ | 2014年スーパームーン。 »

2014年6月24日 (火)

空中元素固定装置。

14035763835710.jpg

植物や動物人体で、酵素や微生物の媒体により、ナトリウムがカリウムに、ケイ素がカルシウムに変化するといった「元素転換が生じる」という記事を読みました。

スギナは、カルシウムをほとんど含まない土地に生長するのにスギナ自身には70%ものカルシウムがあったり、イネ科の雑草は、大気中から窒素を固定する体内内生菌を持ち、土壌を肥沃化するとか。

他にもニワトリが灰岩のない土地で石灰質の殻の卵を産むのは「カリウムが水素と結合してカルシウムに変化したから」という「原子転換」を唱えた博士がいたそうですが、科学的にはまだ認めらていないようです。

デビュー作だった、永井豪先生の「キューティーハニーF」の「空中元素固定装置」を思い出しました。

ハニーの七変化はこの装置と「意図」によるもの。
すべての生物のなかには、生命のバランスを整える無意識の意図が働いている。
その天然の空中元素固定装置は、自覚して信じることで何でも生み出せるのかも。

作家はその直感力で、科学よりも先に真実を発見したりする。
科学はいつも後付け説明。

直観で流れに自然に入っていけるように体の声を自覚していたい。

心の力や、意識と現実の関係も
これから一般的常識として
「後付け説明」されていくのかも。

それを待っているより、
今、動いた方が早いですね。きっと。



|

« 夏至! | トップページ | 2014年スーパームーン。 »

スピリチュアル」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

鳥類の卵の殻って確かに何であんなに硬いものが
出来るのか不思議ですよね。
カタツムリが殻を形成するのに必要なカルシウムを
摂取するために家とかのコンクリートを食べてるって
聞いたことがありますけど、鳥は食べてませんものね。

身の回りに数多あるモノや現象は全て科学で証明される
よりずっと前から存在しています。
大本様の仰るような精神的なこともいずれは科学として
証明されていくのでしょうけど、そんな証明が無くても
今まで私たちはみんなそういう能力を無意識に使って
生活しています。
だから今更科学の証明なんて大意は本当は必要ないはず
なんですけどね。

投稿: なお | 2014年6月25日 (水) 21時30分

あの時高校生だったウチもキューティーハニーF見てました♪

空中元素固定装置って凄いですよね♪

投稿: みき | 2014年7月12日 (土) 17時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1101436/56595356

この記事へのトラックバック一覧です: 空中元素固定装置。:

« 夏至! | トップページ | 2014年スーパームーン。 »