« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月11日 (木)

6/24 爆走兄弟レッツ&ゴーMAXブルーレイ発売!&ディオマース・ネロ♪

14327117650480_1.jpgBeautyPlus_20150611205657_save_1.jpg

先日、タミヤに行ってきました。
クール&スタイリッシュな店構えにうっとり。お洒落だ・・・。

店内は子供より大人が多かったです。
ディオマース・ネロは無かったけど、昔買ってあった、
走行しないリアルミニ四駆のディオマースと、
VSシャーシの走るディオマースがあるので、工具だけを購入☆

そして・・・パチンパチンと苦手作業で新マシン開発・・・(@_@;)

14336041242161_1.jpg14336042835434_1.jpg

ネジが何度も行方不明に・・・むきー!!!落ち着け・・・

14336045171127_1.jpg

説明書には細かく詳細な説明はないので
図を見て感覚で作れる子供はスゴいな・・・と。
これは一人ではできなかった★

14336043573145_1.jpg

変形するサーチ&ターミネートモードの稼働部分が最高に難しいのでした・・・(>_<)

14336050333122-1_1.jpg14336046908409-1-1-1_1.jpg

完成☆新ディオマース・ネロ!!(MGストーン未搭載)

ああ・・・可愛い・・・(≧▽≦*)♪
BGMにブレイブ・ハートのオルゴールバージョンを流したい・・・!!

これが僕の新マシン・・・
これが史上最強のミニ四駆・・・!!


そういえば、アニメのディオマースの完成シーンですが・・・→#43「史上最強の新マシン ディオマース・ネロ」

ディオマース誕生シーン、最初はもっと凶悪な、いかにもラスボスっぽい恐そうなBGMが選曲されていたそうです。
監督の加戸さん曰く
『ここはネロにも救いが欲しいから』
ということで、希望溢れる完パケバージョンの曲にした、とおっしゃってました。

レツゴー見てなかった人にはサッパリ意味が分からないと思いますが(笑)

ネロの生い立ちは・・・

ボルゾイには娘がいて、イタリア人の男性と駆け落ちし、生まれたのがネロ。
その娘は病気か事故かで亡くなり・・・
ボルゾイがネロを探しだし、3才位の物心つくか付かないかの時に親と引き離して引き取った、という壮絶な裏設定があったとか。

それをふまえて役作りすると・・・

大学を飛び級で卒業した天才少年なのに、どうして神様に叱ってもらいたかったのか?

暖かさを知らず、天才すぎて孤独だった子供が、身近な友達「アイツに勝ちたいと言う、そのアイツ」を作れなかったのか、分かるような気がしました。

ネロは神様に会って認めてもらいたかったのかもしれない。そして聞きたかったのかも。どうして僕は寂しいの?何をするために生まれてきたの?と。


↑写真のディオマースは、6/6誕生日におじいさまからプレゼントという事で(笑)
難しかったよ・・・おじいさま・・・orz


6月24日には、爆走兄弟レッツ&ゴーMAXのブルーレイが発売になります。
ネロが悪そうな顔でバックにいますね。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00UWDWLR0/ref=as_li_ss_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=7399&creativeASIN=B00UWDWLR0&linkCode=as2&tag=0t2r5f3v8i1c6t-22

今、ニコニコ動画でMAXアニメがポイント視聴できるようです。
ネロ登場は40話『ミニ四駆の悪魔ネロ・ステラ・ボルゾイ』から☆

↓ニコニコ動画で配信中↓
【爆走兄弟レッツ&ゴーMAX】
http://t.co/nFrhWdtkfw



昔はデパート屋上とかのサーキットで子供に混じって
『行けっ!ディオマース・ネロ!』なんて遊んでましたが
最近はないよね。またミニ四駆ブームで作られるかしら?


6月27日には阿佐ヶ谷のロフトでミニ四駆イベントがありますよ。

mini 4WD MONSTER 3 ~掴め!栄光のウィニング・ラン!!~ 
http://www.loft-prj.co.jp/schedule/lofta/33929



来ると良いことあるかもよ・・・フフフ・・・。



| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年6月 3日 (水)

映画名探偵コナン【業火の向日葵】観てきました☆

14333211218470_1.jpg

名探偵コナン【業火の向日葵】、
やっと、遅ればせながら見てきました。

まず最初のクレジットの録音監督の浦上さんの連名に涙腺が崩壊。

いきなり涙が溢れて、建て直さなきゃ、と考えたのは一瞬でした。

息付く間もないようなテンポに、勢いのある迫力展開!

菜桜子さんは本当に可愛いし、
和佳奈さんはかっこいいし、
めぐさん素敵だし、
みなみさんと勝平さんの息の合い方と緊迫感・コンビネーションは流石・・・。


ここ最近、コナン映画を見逃してたのですが、改めて観ると、キャストの皆様の演じ方が、関係性が、微妙に変化していて・・・

ああ、【名探偵コナン】という作品は
今も進化し続けている、全てに命の宿った、生きた作品なんだなと。

全ては語れませんが、
ストーリー展開、音楽、絵、キャスト、スタッフ、全てが最高に調和した、奇跡の作品なんだ、と改めて思いました。

そして、

「作品は総合芸術だからね」

と教えてくれた、浦上さんの言葉が、
また胸に蘇りました。

すべての分野のプロフェッショナルが、
それぞれの持ち場で最高の力を発揮して
一緒に創り上げている

こんなにクリエイティブで
見る人にエネルギーを与える作品に、
また参加したい!と強く思いました。

そしてエンディングクレジットの

  in memory of 浦上靖夫

にまた、涙が・・・;;


す・・・諏訪さんんん~・・・!!!!
。・゚・(*ノ_<。)・゚・。


「より良いものを創る」
という意思は、受け継がれて行く。
作品の命として・・・。


前回映画で参加させて頂いたのは
2013年のルパンVSコナンだったかしら。
またいつか、呼んで頂けるように精進しよう・・・。

名探偵コナンはまだ上映中です。
上映館は以下で検索☆
http://eiga.com/movie/81464/theater/33/

みんな観てると思うけど(笑)
もし、まだ見てない方は是非!!



| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »