« 2015年8月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年9月

2015年9月 4日 (金)

此方と彼方の幕間から・・・

14413169979971.jpg14413182082590.jpg14413190827145.jpg

毎年恒例の秋の峰入り修業から戻り、
やっと人心地ついてきました。

今年は本当に色んなことがありました。
何が現実なのか分からなくなるような事が
何度もあったり

生と死の境目の幕間の
全てが繋がった空間にいるような
いつも認識している現実とは
別の現実を体験していました。

生まれる前の準備をするとき
こんな気持ちなのかという気付きも。
山という胎内に抱かれると
原初からの記憶が蘇るような
感じがします。

14413182461452.jpg

人生の退場と誕生。

今、生きているこの現実は
ひとつの演劇の表舞台のようなもので

もしかしたら
向こうの世界とこちらの世界を分けるベールの向こう・・・幕間で、こんな風に
色々な事が起こっているのかもしれない
なんて、仲間と話してました。

どの次元にも【現実】はある。

意識が変わるだけで
気付かないだけで
本当は全て繋がっている。

はるか昔から
人間の意識は共通の目的を持っていて

一緒に成長していけるように
色んな役割を演じるよう
お互いに決めているんだろうと思います。

生まれ持ったハンデも、
善悪もすべて。

14413181129698.jpg

「これが自分だ」と思っている現実を
超えた所に在る自分は

いつも静かに全てを見ていて
必要な時に、必要な事を起こす。

生死を超えた
自分と関わりある全ての魂も
全て連動している。

生きている自分はその鍵を握っている。

こっちで生きる者に託された
責任がある。

現在が変わると、未来が変わる。
過去も変わる。

いま、ここで、何を決定するのか。
それによって全てが変わる。

他人事ではなく
腰掛け気分ではなく
自分がいるところが宇宙の中心だと
自覚する。

身の回りに起こる物事すべてに
責任をもつ覚悟をする。

そうして全てを引き受けたとき

宇宙の根源と繋がった龍脈の中に
自分がいることに気付く。

体はギシギシですが
毎回違う所に発見のある
峰入りなのでした。

敏感になりすぎて
意識が宇宙にまで行ったので
10年ぶり位に行った焼き肉で精進落とし。
久々に食べると美味しかった(笑)

14413186623824.jpg14413179898045.jpg

草鞋も色んな結びかたがあって勉強になりました。

14413180790717.jpg14412908594763.jpg14412320938251.jpg

さて今日から本格始動!
ただいまです♪



| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年11月 »