« 2017年2月 | トップページ

2017年3月

2017年3月23日 (木)

クレヨンしんちゃんスペシャル座談会

718stkfoi5l_sl1500__2

クレヨンしんちゃん外伝DVDの
スペシャル座談会収録してきました。

しんちゃん、ひまわり、よしりん、ミッチーの
4人で楽しく語ってます。

こんな形での座談会は初めて。
みんなかなりはっちゃけてクロストークに。
果たして聞き取れるのか(笑)

あらためて語り合うことで、いつもは聞けない色んなお話しが飛び出しました。

全員花粉症なのでマスクでパチリ☆


いつもと違う「しんちゃんワールド」を
是非お子様と一緒にお楽しみください♪



https://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/B01N27X6P5?pf_rd_p=413390789&pf_rd_s=hero-quick-promo&pf_rd_t=7101&pf_rd_i=B01MZFHMVK&pf_rd_m=AN1VRQENFRJN5&pf_rd_r=XM8N78EPHBMWRCWK93CE

【Amazon.co.jp限定】 クレヨンしんちゃん外伝 シーズン1 エイリアン vs. しんのすけ (スペシャル座談会CD付) [DVD]発売予定日:2017年5月26日

.
説明

Amazon.co.jp限定!特典
「スペシャル座談会CD」付き商品。

【Amazon.co.jp限定特典】
出演:矢島晶子(しんのすけ役)、
こおろぎさとみ(ひまわり役)、
阪口大助(ヨシりん役)大本眞基子(ミッチー役)

※やむを得ない理由により特典内容が変更となる可能性がございます。

.
アニメ化25周年を記念して、テレビでもない、映画でもない、新たな映像化にチャレンジ!
シーズン1は「クレヨンしんちゃん」初! 宇宙密室サスペンス! !

この中にエイリアンがいる。


.
◎仕様◎
【特典】
スペシャルブックレット(8P)

◎内容◎
【13話収録】
コールドスリープから目覚めたしんのすけたち野原一家。見慣れぬ船内。見知らぬ人々。
一体誰が何の目的で彼らを船に乗せたのか。そして、事件は起こった!
ある乗組員がいなくなり、得体の知れない物体が彼らを襲う…。閉ざされた密室の中でのさまざまな事件。
この中に、仕組んだ犯人がいる……。疑心暗鬼が生むさらなる事件! まさか、エイリアンがいるのか…?
果たしてしんのすけたちは、無事地球に帰ることが出来るのか! ?

.
↓アニメ動画配信はコチラです。
https://www.amazon.co.jp/dp/B01IWBMHNG/ref=dvm_jp_pv_pm_cshp_001
https://www.amazon.co.jp/dp/B01IWBMHNG/ref=dvm_jp_pv_pm_cshp_001

14902552101850_2

14902600374400


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年3月21日 (火)

未来と現実と意識の関係。

facebookの友人がシェアしていた記事。
「8分違いのパラレルワールド」
http://tocana.jp/i/2017/03/post_12640_entry.html


これをみて、パラレルとは少し違うかもしれないけど、
思い出した、私の実体験。

.
ある日、新宿南口で16:00に静岡に引っ越した友人と久々に会う約束をしていて
ギリギリになり、
携帯を確認していた友人に

.
「お~!久しぶり!ごめんね遅れて~」というと、
「えっっ…?!まきちゃん?!
うわあ~!凄い!!
こんなところで逢えるなんて!!!」

と友人が狂喜。

.
なんだか違和感を覚えて質問すると
待ち合わせの約束などしたことはなく
偶然、そこで私と遭遇したという。

私の記憶ではたしかそこで会うことになっていて、電話かなにかで約束したはず!
と手帳をみるも、メモはなし。


.
.…そうだ、たしか今日16時!!
と記憶があったからそこに急いで行ったのに…
狐につままれたようになったのを思い出した。

これは未来予知?

でも、頭の中では完全に会うことが決まっている感じだった。
それとも会いたいな~と思っていた私が入ったパラレル世界?

.
未来は決まってるのか?
いつから決まるのか?
それともその都度作り出してるのか?

と混乱した体験でした(@_@)


.
↓下の写真は2012年に行ったペルーの遺跡。

マチュピチュまでのインカトレールを14日間テント泊、アンデスの山をいくつも超えたり、

高度5000メートルな場所で迷子になったり、

マルカワシ高原で神秘体験をしたりしたのは、
もう何年も前になるんですね~。
いまだに当時の感覚がフラッシュバックします。。。

Fb_img_1488505515202


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月13日 (月)

幕間のリアル

何日もかかった長丁場がさっき終わり、
放心状態でご飯を食べているとき、
湧き上がってきたこと。

とりとめもなく書いてると長くなりました。
自分語で書いてるので意味わからないと思いますが。長文注意!

☆☆☆

.
長時間、自分の中に入っていた人格が抜けると、一瞬、虚脱状態になる。

このあと、
何しなくちゃいけないんだったっけ?
わたしって、なんだっけ?

思考が働かない。

.
人生の退場と誕生の【幕間】を
役者は体験する。

ひとつの物語(人生)を終えて
次の物語(人生)へ。

前の人生で大切だった事も

人間関係も

信念も

全部リセットされる。

前の人格を覚えていたら
次の役を演じられないから、
新しい物語が始まれば、全て忘れる。

でも、幕間に戻ってくると

当たり前だけど全部覚えてる。

.
次はこんな役を演じてみたい。
こんな世界を生きてみたい。

そうやって誰かの意識にチャンネルを合わせ
擬似体験することで
新たな人格や感情が増えていく。

でも、

疑似体験と

ホントウの体験と

実際、なにが違うのだろう?

脳はそれを判別できない。

感情を感覚で体験しているとき、

脳には同じ事が起こる。

意識の上では、
それはリアル(現実)なのだ。

存在しているけれど、
存在しない。

現実世界も、物語のようなもの。

いま、

手放したくない大切な宝物があっても

どんな名誉を手に入れていても

問題や抱えている悩みがあっても

【幕間】では、全てが消える。
残るのは見つけた答えだけ。
.

いま、この現実(物語)の中で

自分という存在を演じる自分を見ている、
【もうひとりの自分】が、どこかにいる。

.
何のために?

.繰り返すうち、

幕間の記憶も思い出してくる。

何かをかき集める為じゃなく

称賛を得るためでもなく

【実験】をするために。

.
前とは違う体験をし、

答えを思いだし、

それを統合していくために

全てを忘れ

わたしたちはここにいる。


写真はペルーに行ったときのマルカワシ。


Fb_img_1488510260925


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 6日 (月)

ドラえもん映画【おばあちゃんの思い出】

先日のスマステはドラえもん特集だったそうですね。【おばあちゃんの思い出】の3歳のび太はオーディションでした。

のび太とおばあちゃんのシーンはスタジオで生で聴いて、小原さんの込み上げる泣き声につられて、自分の嗚咽がマイクに混じらないよう、必死で息を殺した思い出。
あまりにも大好きな作品なので、ボイスサンプルの最後にも入れてます。

小原さんはもちろんのこと、おばあちゃん役の高村 章子さんの包みこむような暖かい台詞にも胸が震えました。虚構を超えて、そこに本物の命と愛情がありました。

音響監督の浦上さんが目指していたのも、いつもそんな暖かい作品。

3歳のび太の声はブログトップのボイスサンプルの一番最後に入ってます。
【大本眞基子ボイスサンプル(Makiko Omoto Voice Sample)】
http://t.co/p1f7Wvzx1Dhttp://t.co/p1f7Wvzx1D

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2017年2月 | トップページ