日記・コラム・つぶやき

2016年4月26日 (火)

久しぶりに買った漫画☆はたらく細胞

タイトルが気になって、
仕事以外で久しぶりに・・・
本当~に久しぶりに買った漫画。

清水茜著・【はたらく細胞】
http://kc.kodansha.co.jp/product?isbn=9784063765601

少年漫画の皮をかぶっていますが
深いな~と思います。

子供の頃から満員電車に乗るたび、
ドアから吐き出される人達を見るたびに、

「電車」や「道路」は、
世界に必要な栄養(人間)を運ぶための動脈であり、血管みたいだ、と思っていて
ブログにも書いたことがありました。↓

2008年10月25日
【人ごみでイライラしない考え方】
http://tinowa.cocolog-nifty.com/mugendai/2008/10/post-85fd.html


この漫画にはそのイメージしたとおりがシーンに描かれていてビックリ。

現在2巻まで発売してます。

人間一人一人も
「世界」という「体」の中の、
はたらく細胞。

ガン細胞すら、愛せるかもしれません。


アニメ化したら出たい(笑)



| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年4月24日 (日)

花のエネルギー

14613171767212.jpg14613173637207.jpg14613169603161.jpg14613176205068.jpg14614988986941.jpg

このままだとUPしなさそうなので
少し前のだけど、お花見写真をアップ。

やはり、桜を見ていると
心が安らぎます。

花は植物の笑い声。
自然界は私たちのような言葉はしゃべらないけど、体全体で語りかけてきます。

花は色んなセラピーに
写真やレメディで使われています。


下は弾丸夜行バスツアーで吉野に行った時のもの。今年は散るのが10日ほど早かったそう。
14605981387350.jpg14606017352800.jpg


14613185683662.jpg
吉野水分神社の桜。


14613184148551.jpg
静御前が捕らえられ、舞を舞わされた場所の勝手神社。

14613186695325.jpg14614990433332.jpg
奥千本の方が桜は残っていましたが、
天河神社の方がもっと残ってました。



| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年10月28日 (火)

海辺の癒し

ここ最近、完全カンヅメで苦手なパソコン作業・・・
まる4日かかってやっと1つコンテンツを作成しました。分かる人は1時間で出来る事なんだろうな(´-`;

そんなストレスMAX~開放感に包まれているとき、仲良しの先輩から連絡が。

14144106450891_3.jpg14144108183033_3.jpg14143130686569_3.jpg14144106197560_3.jpg14143076302830_3.jpg

久し振りに船に乗りました。。。
広々した景色をみると気持ちまで拡がる気がするのは、実際に視界が届く範囲の遠くまで自分の「気」が伸びているから。

狭い所で根詰めた後は、伸び伸びと休息。
緊張と弛緩のリズムは
体にも心にも良いのです。


14143084208201_3.jpg14143189823440_3.jpgCUNPIC_20141027_200450_3.png14143776100700_3.jpg

夕焼けを見ながらバーベキュー。
美味しかった☆



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年3月29日 (土)

スカイツリーに行ってきました。

2014032618100001.jpg

今更ながらですが、スカイツリーに行ってきました。

13960870661261.jpg
まずは隣のすみだ水族館に入ってクラゲ観賞。
13958787595234.jpg20140326_121935.jpg20140326_121939.jpg
カミクラゲっていうクラゲが神々しいです。
なんでこんなものが生きてるのか不思議・・・仙人のお髭っぽいからそんな名前なのかな?
13960870994532.jpg
水族館内のカフェのドリンクはペンギンの氷付きで可愛かった。


13960871265443.jpg
そしてスカイツリー。
オープンからかなり時間経ったから人も減ってるかな?と思いきや、40分待ちでした。

13960886644589.jpg
乗ったのは【春】のエレベーター。
約4~50秒で350m地点へ上昇。

扉が開いた瞬間、眼窩に拡がる景色は
某ミニ四駆アニメの【軌道エレベーター】を思い出しました。
13960878639697.jpg13960873043824.jpg

だんだん、架空の世界が現実の世界に実現してきている・・・。

さらに100m上の階では、地平線が丸く見えるくらいの高さ。
13960877932366.jpg

これは昔は動く飛行機の中からしか見られない風景でしたね。

高い所っていっぱいプラーナが飛んでいて眩しい。
自然に明るい気持ちになるのは、この高さも関係しているのかもしれない。


至るところに施設としての心配りがあり、そっちにも感心してしまいました。

ショップも豊富。
今度はショッピングでも来てみたい。

20140329_184834.jpg






| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年7月21日 (日)

久々のお泊まり

久しぶりに、キューティーハニーFからのお友達の
永野愛ちゃんと、スタジオで会いました。

そこで、以前演じさせて頂いたスパイクさんのゲーム


【CONCEPTION(コンセプション) 俺の子供を産んでくれ!】


のルカちゃん発見!
思わず写メる(笑)

13743955708000

これでもか!という怒涛のツンの中に、
ほんのわずかにデレが混じる
大変可愛い娘でした。
グッズも抱き枕やスマホケースや沢山出てましたね。

コンセプションは新作も出てますよ。
私は出てませんが、なにやらゾイドのヒロイン的な名前の子がいるような(笑)


収録の後、愛ちゃんの家に行って
そのままお泊まりしました。

ガールズトークしながらの手料理は美味しい。
やはり初レギュラーで一緒だと
戦友というか、幼馴染み的な感じ。


13743956552791


13743957075163


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年2月18日 (月)

ありがとうございました♪

遅ればせながら、
誕生日プレゼントを贈って頂いた皆さま、ありがとうございましたm(__)m

メッセージも嬉しくてホッコリ(/_;)

連絡先をお願いしている事務所さんから引き上げるのが遅れ、お返事も遅くなってしまいました。

取り急ぎお礼まで♪

☆☆感謝\(^▽^)/!!☆☆



| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年1月18日 (金)

時間と意識

ふと、思ったこと。

時間の概念って何だろう?

マヤの考え方では自然時間。
地球が一年掛けて太陽の回りを旅すること。

それはその通りだと思う。

そっちではなく、
現在、過去、未来で考えたとき、
人は過ぎていく時間軸を「直線」で見ている。

後ろには過去。
歩いている今。
前に続く未来。

未来が分からないから、運勢や時期や方角を占ったりする人もいる。

でも、東の方角にまっすぐまっすぐ行って地球を一周したら

その人は西から帰ってくる。

右回りがエネルギーを込める回転だと言っても、

人差し指で下から右回りをグルグル続けて

顔を過ぎて頭まで持っていくと
下から見れば、それは左回りになっている。

結局、どこに「視点」を置くか
というだけのように思われる。

どの位置から自分が見るのか。
どこから見たいのか。

最終的には、その「意識」。


地球も太陽系も銀河系も
スッポリ入るような広大な宇宙空間で
「過去」「現在」「未来」を上から
俯瞰で見下ろした時、

それは全部同時に、同じところにある。

それら全てを内包して知覚できるのは
「意識」だけ。

だから、過去も今も未来もなく
全部が同時進行で
「意識」の中に、あるのだと思う。

だから、いつでも人は変われるし 
過去も変えられる。

全部がいま、ここに、
「意識」の中にあるから。

占いの吉凶じゃなく
運命の神様じゃなく
前世の因縁がどうのでもなく

いま、ここに生きているからには
いつでも意識しだいで
この瞬間、変えられる

そんな、とてもシンプルなことなのではないかと思うのでした。








| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年1月17日 (木)

新しい現実。

今年はお正月から色々ありました。
まず、年明け20年ぶりくらいに最高40℃の高熱(^-^)v
13583978839840.jpg
でも、「あれ?40度ってこんなに体が楽だったかしら?」という感じ。ご飯も3食モリモリ頂きました☆

普段だいたい1日、朝食はバナナ一本、夕方一食、計2食なので、いつもより沢山食べたかも。。。

13583979548301.jpg13583981810525.jpg 13583983043618.jpg13583983188879.jpg
そして、初詣は毎年恒例家族全員での産土さん参りの後、妹と二見興玉神社~伊勢神宮にお参りしてきました。
二見浦で御祓をして、お伊勢詣りというのが昔からの詣りかたなんですね。

去年はとにかく、秋の峰入り修行からペルー14日間アンデス~マルカワシの旅、そしてまだアップしておりませんが大先達との聖地巡りと、後半はずっと巡礼していたような気がします。

そのせいか分からないけれど、
今回の伊勢神宮・・・
何故か今までより一番親密、というか「身近」に感じました。

何の違和感もなく、す~っと馴染む。
そのもの、というか本来の自分に還るような、すごく伸び伸びして嬉しくなるような、

「自分の元気がやって来る源」に近い感覚。

今までで一番、伊勢を近くに感じました。本当にスッキリ。
もっと伊勢神宮が大好きになりました。


年末から今年に掛けて、自分も確実に変わりました。

信じていたひとつの世界が壊れると、
混乱するし、
絶望もするし、
その時は何が真実か分からなくなるけど、

あきらめて全部を受け入れると、

透明なエレベーターに乗って景色が高い位置に自然に移り変わるように
「ただの視点の違い」なんだな、ということがわかります。

なにも失っていない。
むしろ新しく現実が拡がる。
元々あった本来の世界を正しく知覚する感じ。



気付かずに忍び込んで定着している、自分には無いと思っている「思い込み」は、
実は誰にでもある。

世の中に「強さ」の定義は色々あるけど、

本当の強さって、
どんなときもニュートラルに
どんな人も
どんな物事も
最終的に認めて、受け入れられることではないかなと思います。

その課程の切磋琢磨が成長期間。



今年は色んな素敵な出会いや、表現が拡がっていく予感。

今の自分を創ってくれた世の中に
どんどん還元して、一緒に楽しんで行く年にしたいなと思います。


改めて、本年も宜しくお願いします♪



気付かずに忍び込んで定着している、



| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年12月10日 (月)

非日常が教えてくれること

Photo

旅に出ることは

普段気付かないうちに浸っている思い込みや幻想
常識の世界から、抜け出すチャンスだ。


苦しくても、自分の限界まで力を出し切った時
はじめて感じるものもある。


安全な「現代社会の柵」を乗り越え
自然界の法則に自分を拓くとき

人間だけでなんとかできるという思い上がりを
自然は打ち砕いてくれる。



山の中を黙々と歩いていると
【個】が消えていく。

「知識」のかわりに
ハートで感じる「叡智」を受け取る。

これは情報じゃなく、「実感」だ。


現代社会では協調性が必要だけど
その分、野生の直観を抑え込みがちでもある。


周りにどう思われるかとか
人目を気にして行動を選択するのではなく


いまどうしたいのか

見えない神の目と真実を基準に
生き方を「ろ過」する。


「評価」を必要として動けば
心の中心から離れてしまう。

外側から眺めても
実感は湧いてこない。


実感は、

直観は、

安心感は、

内側にある。

| | コメント (2) | トラックバック (0)