スピリチュアル

2017年3月21日 (火)

未来と現実と意識の関係。

facebookの友人がシェアしていた記事。
「8分違いのパラレルワールド」
http://tocana.jp/i/2017/03/post_12640_entry.html


これをみて、パラレルとは少し違うかもしれないけど、
思い出した、私の実体験。

.
ある日、新宿南口で16:00に静岡に引っ越した友人と久々に会う約束をしていて
ギリギリになり、
携帯を確認していた友人に

.
「お~!久しぶり!ごめんね遅れて~」というと、
「えっっ…?!まきちゃん?!
うわあ~!凄い!!
こんなところで逢えるなんて!!!」

と友人が狂喜。

.
なんだか違和感を覚えて質問すると
待ち合わせの約束などしたことはなく
偶然、そこで私と遭遇したという。

私の記憶ではたしかそこで会うことになっていて、電話かなにかで約束したはず!
と手帳をみるも、メモはなし。


.
.…そうだ、たしか今日16時!!
と記憶があったからそこに急いで行ったのに…
狐につままれたようになったのを思い出した。

これは未来予知?

でも、頭の中では完全に会うことが決まっている感じだった。
それとも会いたいな~と思っていた私が入ったパラレル世界?

.
未来は決まってるのか?
いつから決まるのか?
それともその都度作り出してるのか?

と混乱した体験でした(@_@)


.
↓下の写真は2012年に行ったペルーの遺跡。

マチュピチュまでのインカトレールを14日間テント泊、アンデスの山をいくつも超えたり、

高度5000メートルな場所で迷子になったり、

マルカワシ高原で神秘体験をしたりしたのは、
もう何年も前になるんですね~。
いまだに当時の感覚がフラッシュバックします。。。

Fb_img_1488505515202


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月13日 (月)

幕間のリアル

何日もかかった長丁場がさっき終わり、
放心状態でご飯を食べているとき、
湧き上がってきたこと。

とりとめもなく書いてると長くなりました。
自分語で書いてるので意味わからないと思いますが。長文注意!

☆☆☆

.
長時間、自分の中に入っていた人格が抜けると、一瞬、虚脱状態になる。

このあと、
何しなくちゃいけないんだったっけ?
わたしって、なんだっけ?

思考が働かない。

.
人生の退場と誕生の【幕間】を
役者は体験する。

ひとつの物語(人生)を終えて
次の物語(人生)へ。

前の人生で大切だった事も

人間関係も

信念も

全部リセットされる。

前の人格を覚えていたら
次の役を演じられないから、
新しい物語が始まれば、全て忘れる。

でも、幕間に戻ってくると

当たり前だけど全部覚えてる。

.
次はこんな役を演じてみたい。
こんな世界を生きてみたい。

そうやって誰かの意識にチャンネルを合わせ
擬似体験することで
新たな人格や感情が増えていく。

でも、

疑似体験と

ホントウの体験と

実際、なにが違うのだろう?

脳はそれを判別できない。

感情を感覚で体験しているとき、

脳には同じ事が起こる。

意識の上では、
それはリアル(現実)なのだ。

存在しているけれど、
存在しない。

現実世界も、物語のようなもの。

いま、

手放したくない大切な宝物があっても

どんな名誉を手に入れていても

問題や抱えている悩みがあっても

【幕間】では、全てが消える。
残るのは見つけた答えだけ。
.

いま、この現実(物語)の中で

自分という存在を演じる自分を見ている、
【もうひとりの自分】が、どこかにいる。

.
何のために?

.繰り返すうち、

幕間の記憶も思い出してくる。

何かをかき集める為じゃなく

称賛を得るためでもなく

【実験】をするために。

.
前とは違う体験をし、

答えを思いだし、

それを統合していくために

全てを忘れ

わたしたちはここにいる。


写真はペルーに行ったときのマルカワシ。


Fb_img_1488510260925


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 8日 (火)

【何が起きているんだろう?】3年前の記事をシェア⭐

Facebookに3年前の記事が表示されてた。
自分で書いたのに何でこれを書いたのか覚えてない(笑)


ブログにそのままシェアしてみる⭐


迷ったときや、矛盾や理不尽を感じた時

「どうしてなんだろう?」
「これはどういうことなんだろう?」
「何が起きているんだろう?」

と疑問を持ち続ければ、答えが返ってくる。
何処かから何かの形で必ず信号が送られてくる。
それは、科学的に証明されなくても、納得できる。


そんな疑問を持ち続けて
発見し続ける為に、

日常の中にいても、それを超えて
自由に考え続けることのできる仕事を
考えなくちゃいけない仕事を、
選んだのだろうと思う。

思考や意識は常識や科学に囚われず
宇宙の果てまで拡がっていける
無限の可能性を持っている。


考えれば、答えは見つかる。
それは自分にしか分からない事でもいい。

みんなそれぞれの窓から世界を見ている。


むしろ、自分だけが発見した問題は
【自分の担当】なのだ。


いつか誰かが同じ問題に突き当たったとき
あなたの発見した一つの答も
宇宙図書館に保存され
誰かを助けることになる。


人の心も、宇宙の仕組みも。

14785808987540_2


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年4月24日 (日)

本当のひとつ。

20160410_103208_5.jpg

【戦い】は

【二極】に分かれることで起こる。

一人一人

持って生まれた働きの違いがある。

体があるという事は

見えやすい角度があれば

死角もあるという事。

最終的に求めるものは同じなのに

視点の違いで誤解や争いが生まれることもある。

本当は、傷つけあうのが好きな人はどこにもいない。

誤解やいさかいは

目隠しをしていない心の世界には   

存在しない。

対立したり

不完全な言葉で誤解を解いたり

説得したり

味方を増やしていくよりも

ただひとり、淡々と

静かに   穏やかに

自分の思う幸せを

体現していけばいい。

20160403_143417_3.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年3月31日 (木)

恐怖よりも強いもの。

14573998164070_1.jpg

大変なことが発覚し、
何ヵ月も頭を悩ませていた辛い問題があった。
こんなにひとつの事で思い悩んだのは初めて。

私は問題を一旦置いたり、
気持ちを反らしたり出来ないので
昼も夜も考え続けて疲れて眠り
夢でも考え、覚めても考え続けて
クタクタになってた。

私の手には負えない感じがしたけれど、
もう疲れすぎて
「3月末には絶対に解決する!!」
と何の脈絡も無く決めていた。

すると31日の今日、
色んな所に蒔いた種が発芽して
本当に解決!!

かつてないほど辛くて長くて
苦しかったけど、

こんなに沢山の人に助けてもらった。
こんなに大勢助けてくれる人がいるんだと改めて発見し、ただ感謝の気持ちで一杯に。

私の周りは素敵な人ばっかりだ。

こんなに感謝できる経験ができたなら
今回の件にも感謝できるというもの。

普通に暮らしていたら
こんな問題は起こらないと思うけど
神様はクリアできると思った人間には
上級問題を用意するとか。

でも今回はキツかったよ神様・・・(笑)

今はどんなに隠しても
悪いことや不正は明るみに出る時代。

そして【真実】と【明るいもの】だけが残っていく。

血の通わない形式は、古い確認手段。

生命は生命に反応する。
嘘は冷たい。調和は暖かい。
生きているものは皆、調和を望む。

嘘は不調和を生む。
皆が敏感になり、
だんだん感覚で分かるようになっている。

私たちがこれからやるべきは

武器に対して武器で応戦することじゃない。
力に対して力で張り合うことじゃない。

どんなに正義をかざしても
戦いの中には恐怖がある。
恐怖は伝染する。

不調和ではなく、
調和と繋がりに意識を合わせる。

自分の中の調和を
相手に伝染させる。

不安よりも信頼を選ぶ。


心臓が規則的に脈打つから
内蔵が必要な栄養を振り分けるから
肺が適度な空気を取り込むから

私たちは生きている。

月の満ち欠け、季節の移ろい
自然界はシンクロと調和で
出来ている。

生命は調和の中にある。
調和のなかにいれば心地よくシンクロが起こる。
DNAは調和を望む。

筋肉反射は、真実に強く反応する。
不調和や嘘は消えていく。


見える世界から見えない世界まで
色んな人と出会いに助けられて、
今の自分がある。

本当にありがとう。

ありがたい。。。

ご縁のあるすべての人に、感謝です♪



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年3月14日 (月)

魂のYES

2016-02-12-12-50-07-2087561695.jpeg

私は何か問題が起こったとき
人に相談するのが苦手。

頼り方もよく分からない。

人と自分は考え方がどうしても違うので、向かう方向がチグハグになる。

結局、オトシドコロは
自分で決めるのが一番しっくり来るし
後悔がない。

いろんな人に相談しすぎても迷うだけで
純度100%の自分の決定ではなくなってしまう。

でも何となく方向を決めたあと
人にその手段やアドバイスを聞くのは
とても勉強になる。

その人の生き方や解決法も
その人を表現していて面白い。

自分を成り立たせているのは
自分。

自分を一番分かっているのも
自分。

自分の決定や選択が
自分の世界を作っていく。

起こってくる問題は
自分の内側を深く知り
魂の輪郭をハッキリさせるための
研ぎ石なのだろう。

魂がYES!という選択は、
肩の力が抜けて気持ちが軽くなり、

魂がNO!という選択は
重苦しく、縛られるような感じが起こる。

頭で判断しちゃ、ダメ。

聞けば聞くほど
情報集めれば集めるほど
頭でっかちになる。

頭ではなく
体に聞いて
感覚にきいて

問題を考えずに

問題を感じて

明るい気持ちになるほうへ

軽やかなほうへ

気楽なほうへ

伸び伸びするほうへ

安心するほうへ

選択し、向かって行こう。

世界に一番マッチした選択は

きっと

【感覚】だけが知っている。



| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年1月31日 (日)

水木しげる先生お別れ会

14542145723550.jpg

水木しげる先生のお別れ会に行って参りました。看板を見ると、ああ、本当なんだなあと実感。

待ち時間に流れた旧鬼太郎のオープニングに少し涙腺が緩む。一番大好きだった曲。 こんなに悲しい曲だったかな?

しかしすでに、生きてるとか死んでるとか関係ない程、水木さんの世界観は地球に広く浸透しましたよね。
虫達もきっと、見えない世界を伝えた水木さんの功績を讃えている。

14542234531880.jpg

祭壇は【丸い輪の世界】の絵のような花輪が中央に。手前が境港の海、真ん中が水木さんの愛した南方のジャングル。丸い輪はこの世とあの世が地続きであることを示しているとか。

黙祷するとジワッとくるけれど、会場は不思議と解放感に包まれていました。

生み出したキャラクターや妖怪達と一緒に、此岸と彼岸をつなぐ開いた輪の中からこちらを見ている水木先生達が、ほのぼのと微笑ましいというか。

遺影の前に立つと心からリラックス。。。

14542253710751.jpg14542254891984.jpg

会場内には、水木しげる先生へお手紙を出す為の妖怪ポストが設置されていました。

14542247261110.jpg14542444377062.jpg14542445351613.jpg

こういうのって子供がメインな場合が多いけど、お手紙を出すために並んでいた方々は殆どが大人でした。 水木さんは大人も子供も包み込む。

「好きなことをやりなさい」という水木先生の言葉入りのハガキを帰りに頂きました。

14542243608852.jpg

私にとって、子供の頃から一番いてくれて救われた作家さんでした。
見えない世界はある、と初めて肯定してくれた大人。自分は変じゃないんだと安心しました。

今まで誰もあえて口にしなかったタブーを破ってくれて、ありがとう。

自由であることのお手本を見せてくれてありがとう。

見えない世界を解放してくれてありがとう。

鬼太郎を、悪魔くんを、この世に生み出してくれて、ありがとうございました。

最後に。

「大満院釋導茂」なんと水木しげる先生にぴったりな戒名。釋はお釈迦様を指すそうです。大満足に人生を全うするとこんなに幸せな笑顔になるんだね。

さようなら。
またお逢いしましょう。

14542236979111.jpg14542445591964.jpg



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月30日 (月)

水木しげる先生

水木しげる先生。

本当に子供の頃からずっと長い間大好きでした。見えない世界の事を伝える代理人のように、人間界以外の世界をとことん探求し、表現し続けてきた水木さん。

先駆けとしてそのスタンスを貫くのは並大抵ではなかったと思います。でもあなたのような大人がいてくれたお陰で本当に助かった。

小さい頃の私にとっては見えない世界が大きかった。何故不思議なものがいるんだろう?どうして大人は白けて相手にしてくれないのか?

どうにも不安になった時【水木しげるの妖怪大百科】に出会った。
そこには、私が見たものと同じモノが描かれていた。

そのとき、同じモノを見てる大人がいるということに物凄い安心感があった。

この世界に住んでいるのは人間だけではない。見える世界は宇宙の中の、ほんの一部。

それから水木先生の作品全てが大好きになりました。鬼太郎の4期では呼子、5期でも何度か出させて頂いて、ご本人とも何度かお会いできて、本当にシンパシーを感じました。 今も、これからも、大好きです。

何だか水木先生って、悲しむというよりも、水木さんの意識自体が色んな世界の境界を超えて漂っているようで、ふらりとあちらに引っ越しされた感覚です。

可愛がって下さった丹波哲郎さんの葬儀のときを思い出します。

何というか
自分の世界を実現して生きた人は、
お別れの時も、不思議と清々しさを残してくれます。

本当に、ありがとうございました。





お願い・・・【悪魔くん】をDVD化して・・・ エライ人・・・;  ;

そんな名前を子供につけようとする親が現れたらいけないからかな?
それとも、呪文や使用している魔方陣の一部が本物だからかな?

でも【ソロモンの鍵】は【笛】にしてあるしいいじゃない。大丈夫だよ。



↑とツイートすると、アニメDVDは出てますよ、という情報が。

・・・早速、買いました^^





| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年9月 4日 (金)

此方と彼方の幕間から・・・

14413169979971.jpg14413182082590.jpg14413190827145.jpg

毎年恒例の秋の峰入り修業から戻り、
やっと人心地ついてきました。

今年は本当に色んなことがありました。
何が現実なのか分からなくなるような事が
何度もあったり

生と死の境目の幕間の
全てが繋がった空間にいるような
いつも認識している現実とは
別の現実を体験していました。

生まれる前の準備をするとき
こんな気持ちなのかという気付きも。
山という胎内に抱かれると
原初からの記憶が蘇るような
感じがします。

14413182461452.jpg

人生の退場と誕生。

今、生きているこの現実は
ひとつの演劇の表舞台のようなもので

もしかしたら
向こうの世界とこちらの世界を分けるベールの向こう・・・幕間で、こんな風に
色々な事が起こっているのかもしれない
なんて、仲間と話してました。

どの次元にも【現実】はある。

意識が変わるだけで
気付かないだけで
本当は全て繋がっている。

はるか昔から
人間の意識は共通の目的を持っていて

一緒に成長していけるように
色んな役割を演じるよう
お互いに決めているんだろうと思います。

生まれ持ったハンデも、
善悪もすべて。

14413181129698.jpg

「これが自分だ」と思っている現実を
超えた所に在る自分は

いつも静かに全てを見ていて
必要な時に、必要な事を起こす。

生死を超えた
自分と関わりある全ての魂も
全て連動している。

生きている自分はその鍵を握っている。

こっちで生きる者に託された
責任がある。

現在が変わると、未来が変わる。
過去も変わる。

いま、ここで、何を決定するのか。
それによって全てが変わる。

他人事ではなく
腰掛け気分ではなく
自分がいるところが宇宙の中心だと
自覚する。

身の回りに起こる物事すべてに
責任をもつ覚悟をする。

そうして全てを引き受けたとき

宇宙の根源と繋がった龍脈の中に
自分がいることに気付く。

体はギシギシですが
毎回違う所に発見のある
峰入りなのでした。

敏感になりすぎて
意識が宇宙にまで行ったので
10年ぶり位に行った焼き肉で精進落とし。
久々に食べると美味しかった(笑)

14413186623824.jpg14413179898045.jpg

草鞋も色んな結びかたがあって勉強になりました。

14413180790717.jpg14412908594763.jpg14412320938251.jpg

さて今日から本格始動!
ただいまです♪



| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015年4月11日 (土)

地震予言

ここ2、3日で大地震説が拡がってるけれど何となく今回は無いんじゃないかな?と思う。

昨日のイルカの打ち上げも話題になってるけど年間100件以上もそういうことは起こってるとか。

とはいえ、地球も生きてるから身じろぎもする。かつてない変化が地球に起こってるのは間違いない。地球と、人々の意識の変化は連動しているように思う。

刺激によって磁場や内部のエネルギーも変わり、負荷がかかればバランスを取らなければならない。

だから、いずれ地震が起きるのはより安定した世界を作るために自然なことだけど、
なるべく被害の少ない身じろぎをしてくれるように、毎日の瞑想の中で祈ってる。




一応、防災グッズは買ってます。
修験道の持ち物とかなり被る。

暗闇は動物の本能・・・というか、直感力をみがいてくれる。
たまにはアウトドアなどで
電気のない生活を思い出してみるのもいいかもしれません。



| | コメント (1) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧